ヘンデル

ゲオルク・フリードリヒ・ヘンデル(Georg Friedrich Handel, 1685年2月23日 - 1759年4月14日)は、ドイツ生まれでイギリスに帰化した作曲家。バロック期を代表する重要な作曲家の一人。イギリスに帰化していることや、イギリスでの活動歴のほうが長いことから、英語名でジョージ・フリデリック・ハンデル(ハンドル、ヘンドル、George Frideric Handel)と呼ばれることもある。
●ヘンデルの曲を演奏する演奏会
(今後のが3件、過去のが277件登録されています)

●登録されているヘンデルの作品一覧(30件登録)
●ヘンデルのCDを検索
演奏される機会の多い曲ランキング
1. 「水上の音楽」:107回
2. オラトリオ「メサイア」:63回
3. 12の合奏協奏曲集:48回
4. 「王宮の花火の音楽」:18回
5. オルガン協奏曲第6番(ハープ協奏曲):8回
5. オペラ「セルセ(クセルクセス)」:8回
ヘンデル率の高い団体ランキング
(2回以上演奏会情報が登録されている団体のみ)
1. 立教大学メサイア演奏会:100%のヘンデル率
1. オール青山メサイア公演実行委員会:100%のヘンデル率
1. 群馬大学メサイア管弦楽団合唱団:100%のヘンデル率
2. フィルハーモニック・コーラス:16.6%のヘンデル率
ネット上のヘンデル関連情報(自動収集)
スカルラッティ、ヘンデル、バッハ (2018-2-23 07:53:38)
ヘンデル:二重協奏曲集 HWV 332-334 (フライブルク・バロック・オーケストラ) (2018-2-23 03:42:49)
ヘンデル:王宮の花火の音楽 (2018-2-22 19:39:45)
ワルター・ジュスキント | ヘンデル (2018-2-22 16:47:53)
水谷晃&TAIRIKU『MIZUTANI×TAIRIKU』 TSUKEMENのリーダーと東響のコンマス、違うフィールドで ... (2018-2-22 11:03:45)
comments powered by Disqus