ヴィラ=ロボス

エイトル・ヴィラ=ロボス(Heitor Villa-Lobos 1887年3月5日 - 1959年11月17日)はブラジル出身の作曲家。独学で作曲を勉強し、クラシックの技法にブラジル独自の音楽を取り込んだ作風で知られる。ヴィラ=ロボスは、南米のみならず、20世紀を代表する作曲家の一人である。また、多作家としても知られ、その夥しい作品数は20世紀最大とも言われる。


●ヴィラ=ロボスの曲を演奏する演奏会
(今後のが0件、過去のが25件登録されています)

●登録されているヴィラ=ロボスの作品一覧(18件登録)
●ヴィラ=ロボスのCDを検索
演奏される機会の多い曲ランキング
1. ブラジル風バッハ第9番:5回
2. ブラジル風バッハ第4番:3回
2. ブラジル風バッハ第5番:3回
2. ブラジル風バッハ第6番:3回
3. ブラジル風バッハ第2番:2回
3. ブラジル風バッハ第1番:2回
3. ギター協奏曲:2回
ヴィラ=ロボス率の高い団体ランキング
(2回以上演奏会情報が登録されている団体のみ)
1. ブラジルのクラシック音楽を聞く会:80%のヴィラ=ロボス率
2. コマバ・メモリアル・チェロオーケストラ:75%のヴィラ=ロボス率
3. アンサンブル・リチェルカーレ:12.5%のヴィラ=ロボス率
4. 横浜みなととなみ管弦楽団:10%のヴィラ=ロボス率
ネット上のヴィラ=ロボス関連情報(自動収集)
登録はありません
comments powered by Disqus