沈丁花室内楽団 沈丁花の調べ 第六回演奏会


クリックで拡大します

これは既に終了した演奏会です。
日時: 2017年9月3日(日)
会場:
山手ゲーテ座 ホール 岩崎博物館 地下1F

曲目:
ラフマニノフ
 悲しみの三重奏曲 第一番 ト短調
ドヴォルザーク
 ピアノ四重奏曲第二番 変ホ長調 作品87
チャイコフスキー
 弦楽四重奏曲第一番 ニ長調 作品11


横浜国立大学管弦楽団OBによる、ピアノと弦楽器の室内楽の演奏会です。
第6回目の今回は、第2楽章の「アンダンテ・カンタービレ」で有名なチャイコフスキーの弦楽四重奏曲第一番をメインに、共に国民楽派として活躍したドヴォルザーク、そしてチャイコフスキーの意思を受け継ぎ、その後のロシア音楽を牽引したラフマニノフのピアノ室内楽曲をお贈りいたします。故郷を愛する3人の偉大な音楽家たちが生んだ民族色豊かな響きを皆さまにお届けできれば幸いです。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Clip to Evernote
←この団体の一つ前の演奏会
沈丁花室内楽団の演奏会一覧
沈丁花室内楽団全演奏曲リスト
沈丁花室内楽団のホームページ
ラフマニノフの悲しみの三重奏曲第1番のCDを検索
ドヴォルザークのピアノ四重奏曲第2番のCDを検索
チャイコフスキーの弦楽四重奏曲第1番のCDを検索


演奏会の補足説明、演奏会の感想などご自由にお書きください。
comments powered by Disqus