幣 隆太朗&アンナ・マグダレーナ・コーキッツ デュオリサイタル広島公演


クリックで拡大します

これは既に終了した演奏会です。
日時: 2017年11月19日(日)
会場:
JMSアステールプラザ オーケストラ等練習場

曲目:
シューマン
 アダージョとアレグロ
ボッテシーニ
 ヴァイオリンとコントラバスのための協奏的大二重奏曲
ガーシュウィン
 ラプソディー・イン・ブルー
ボッテシーニ
 カプリッチョ・ディ・ブラブーラ
シューベルト
 アルペジョーネ・ソナタ


幣隆太朗コントラバスリサイタル広島公演開催!!!
ドイツ・シュトゥットガルトに拠点を置くSWR交響楽団(旧シュトゥットガルト放送交響楽団)のコントラバス奏者として活躍する幣隆太朗が、2017年11月にリサイタルツアーを開催します。今年は神戸、名古屋、広島、福岡の4都市での公演が決定しました。コントラバスという大きな楽器を使いこなし、読んで字の如く体全体で表現される音楽は必聴、必見です。ヨーロッパを中心に活躍するウィーン出身のピアノ奏者アンナ・マグダレーナ・コーキッツと共演し、多彩なプログラムをお届けします。息の合ったアンサンブルから生まれる音楽の化学反応を、どうぞお楽しみください!
広島公演のみ、ゲストVn奏者として蔵川瑠美(広島交響楽団コンサートミストレス)が出演します。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Clip to Evernote
シューマンのアダージョとアレグロのCDを検索
ガーシュウィンのラプソディー・イン・ブルーのCDを検索
シューベルトのアルペジオーネソナタのCDを検索


演奏会の補足説明、演奏会の感想などご自由にお書きください。
comments powered by Disqus