サンフォニア・ドラマティーク 第2回演奏会


クリックで拡大します

日時: 2017年9月24日(日) 
開演: 13時30分 (開場: 13時)
   
会場:
タワーホール船堀大ホール

曲目:
P.I.チャイコフスキー
 スラヴ行進曲op.31
P.I.チャイコフスキー
 幻想曲『フランチェスカ・ダ・リミニ』op.32
P.I.チャイコフスキー
 交響曲第4番ヘ短調op.36

指揮:
   佐藤雄一(当団常任・音楽監督)

チケット: 自由席 1,000円
チケット販売:
イープラス
■購入ページURL(パソコン/スマートフォン/携帯共通)
http://sort.eplus.jp/sys/T1U14P0010843P006001P002232809P0030001

サンフォニア・ドラマティーク公式ページより
■お申込みフォームURL
https://form1ssl.fc2.com/form/?id=f7ac1963450ee138
--- 想像力の豊かさ、深さ、具体性のレヴェルが、半端じゃない・・・!

耳慣れたはずの『スラブ行進曲』や『交響曲第4番』で、聴き手は度肝を抜かれることだろう。

また、『フランチェスカ・ダ・リミニ』は、佐藤氏の指揮で聴いてこそ初めて曲の真価が分かると断言できる。

♪:*:・・:*:・♪・:*:・・:*:・♪・:*:・・:*:・♪

どんなに静かな3分足らずの小品でも、その奥には必ず激しいドラマを孕んでいます。
すべての音楽はドラマであり、そのドラマを露わにする演奏をするという意味で、このオーケストラはサンフォニア・ドラマティークと名づけられました。

   --- 2017/4/9 第1回演奏会[白鳥の湖全曲]プログラム、指揮者挨拶より


当団は音楽監督である佐藤雄一氏の音楽に共感し、さらにその表現の幅を拡げ、伝える事を目標に集ったアマチュア楽団です。
略称『劇響』と、親しみいただけましたら幸いです。


2017/4/9の第1回演奏会では、3時間以上に及ぶチャイコフスキー作曲『白鳥の湖』1877年版全曲ノーカット演奏に挑戦し、最後まで熱く演奏しきりました。
ストーリーの内容を表現することにこだわった演奏は、お客様より『泣けた』、『オーケストラだけなのに、白鳥の湖のバレエ舞台を見ているようだった』と大好評をいただきました。

♪:*:・・:*:・♪・:*:・・:*:・♪・:*:・・:*:・♪

サンフォニア・ドラマティーク第1回演奏会『白鳥の湖』1877年版全曲よりダイジェスト(約20分)
https://youtu.be/XPkemlOZNTQ

♪:*:・・:*:・♪・:*:・・:*:・♪・:*:・・:*:・♪

第2回演奏会では、同じチャイコフスキー作曲による、幻想曲『フランチェスカ・ダ・リミニ』を取り上げます。
今回も、フランチェスカとパオロの悲恋の物語をドラマティックに演奏します。
招待券入手方法: 抽選で10組20名様御招待。
(1)お名前、(2)郵便番号、(3)ご住所を明記、件名を「アマービレ」とした上、メール()にてご応募ください。

8/31(木)締め切り。

締め切りから1週間ほどで、当選の方には1枚で2名様無料となる御招待ハガキをお送りいたします。(演奏会当日窓口にて、お持ちいただいたおハガキをチケットとお引換えいたします。)

お問い合わせ先:
<メール>
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Clip to Evernote
←この団体の一つ前の演奏会
サンフォニア・ドラマティークの演奏会一覧
サンフォニア・ドラマティーク全演奏曲リスト
サンフォニア・ドラマティークのホームページ
チャイコフスキーのスラヴ行進曲のCDを検索
チャイコフスキーの幻想曲「フランチェスカ・ダ・リミニ」のCDを検索
チャイコフスキーの交響曲第4番のCDを検索


演奏会の補足説明、演奏会の感想などご自由にお書きください。
comments powered by Disqus