アンサンブル・フリー 第25回演奏会


クリックで拡大します

これは既に終了した演奏会です。
日時: 2017年6月4日(日)
会場:
京都コンサートホール 大ホール

曲目:
ラヴェル
 ラヴァルス
薮田 翔一
 anima 日本初演
薮田 翔一
 Gush~Concerto for Vibraphone and Orchestra~ 世界初演
  ヴィブラフォン: 會田 瑞樹
ラヴェル/ムソルグスキー
 展覧会の絵

指揮:
   浅野 亮介

アンサンブル・フリーとして初めての京都公演です。
1曲目はラヴェルの「ラ・ヴァルス」で豪華絢爛な幕開け。当団としては、2008年の第9回演奏会以来の再演です。
2曲目と3曲目は、2015年にジュネーブ国際音楽コンクール作曲部門を日本人で初めて1位入賞を果たされた兵庫県出身の若手作曲家・薮田翔一(やぶた しょういち)氏による作品を演奏します。2013年にウィーンコンチェルトハウス100周年作曲賞で最優秀作品賞を受賞した「anima」の日本初演と、アンサンブル・フリーからの委嘱作品「Gush」の世界初演です。
「Gush」では、若くしてCDリリースや全国各地での演奏などご活躍中の打楽器奏者・會田瑞樹(あいた みずき)氏をヴィブラフォン独奏にお招きします。
メインは、ムソルグスキーのピアノ曲をラヴェルがオーケストラに編曲した組曲「展覧会の絵」。
TV・CMなどにも多数使用されており、もはや説明不要の名曲ですが、画廊を歩きながら様々な画に想いを馳せる…そんな京都コンサートホールのイメージにピッタリな曲です。
アンサンブル・フリーが皆さまを色彩鮮やかな音楽回廊へご招待いたします。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Clip to Evernote
←この団体の一つ前の演奏会
アンサンブル・フリーの演奏会一覧
アンサンブル・フリー全演奏曲リスト
アンサンブル・フリーのホームページ
ラヴェルのラ・ヴァルスのCDを検索
薮田翔一のanimaのCDを検索
薮田翔一のGush~Concerto for Vibraphone and Orchestra~のCDを検索
ムソルグスキーの組曲「展覧会の絵」のCDを検索


演奏会の補足説明、演奏会の感想などご自由にお書きください。
comments powered by Disqus