九州大学芸術工学部フィルハーモニー管弦楽団 第47回定期演奏会


クリックで拡大します

これは既に終了した演奏会です。
日時: 2017年6月4日(日)
会場:
アクロス福岡 福岡シンフォニーホール

曲目:
ニコライ・チェレプニン
 遠き王女のための前奏曲
フランシス・プーランク
 バレエ組曲「牝鹿」
セルゲイ・プロコフィエフ
 交響曲第7番「青春」

指揮:
   木許 裕介

———交響曲第7番「青春」
作曲者であるプロコフィエフ自身が、ソビエトの青年に捧げるという思いを込め「青春交響曲」と呼んでいたことから、この副題で呼ばれます。「青春」という名にふさわしい「煌めき」や「哀愁」を感じさせる表情豊かなメロディーが、各楽章に散りばめられています。
今回の演奏会は、このプロコフィエフに関して、彼の師匠であったニコライ・チェレプニンの「遠き王女のための前奏曲」を1曲目に、友人であったフランスの作曲家、プーランクの「バレエ組曲 《牝鹿》」を2曲目に据えた、露仏の隠れた名曲を堪能できるプログラムとなっています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Clip to Evernote
←この団体の一つ前の演奏会
九州大学芸術工学部フィルハーモニー管弦楽団の演奏会一覧
九州大学芸術工学部フィルハーモニー管弦楽団全演奏曲リスト
九州大学芸術工学部フィルハーモニー管弦楽団のホームページ
九州大学芸術工学部フィルハーモニー管弦楽団のツイッターアカウント
ニコライ・チェレプニンの遠き王女のための前奏曲のCDを検索
プーランクの組曲「牝鹿」のCDを検索
プロコフィエフの交響曲第7番のCDを検索


演奏会の補足説明、演奏会の感想などご自由にお書きください。
comments powered by Disqus