はるかぜシンフォニックバンド 第1回演奏会


クリックで拡大します

これは既に終了した演奏会です。
日時: 2017年3月20日(月)
会場:
ルネこだいら(小平市民文化会館) 中ホール

曲目:
チャイコフスキー
 序曲《1812年》
真島俊夫
 さくらの花が咲く頃
スウェアリンジェン
 春の喜びに
シェルドン:
 メトロプレックス〜マンハッタンからの3枚の絵葉書
ジェイガー
 第3組曲 ほか

指揮:
   黒木雄介
   坂本陽太郎

はるかぜシンフォニックバンドは、東京大学ブラスアカデミーの卒業生を中心に結成された吹奏楽団です。

第1回演奏会は、メインのチャイコフスキー『序曲 1812年』のほか、楽団名の「はるかぜ」にちなんで、春をテーマにした楽曲を多数お届けします。3月20日”春分の日”は、ぜひ当団の演奏会に足をお運びください!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Clip to Evernote
はるかぜシンフォニックバンドの演奏会一覧
はるかぜシンフォニックバンド全演奏曲リスト
はるかぜシンフォニックバンドのホームページ
チャイコフスキーの序曲「1812年」のCDを検索
真島俊夫のさくらの花が咲く頃のCDを検索
スウェアリンジェンの春の喜びにのCDを検索
ロバート・ジェイガーの第3組曲のCDを検索


演奏会の補足説明、演奏会の感想などご自由にお書きください。
comments powered by Disqus