光が丘管弦楽団 第46回定期演奏会


クリックで拡大します

これは既に終了した演奏会です。
日時: 2017年6月10日(土)
会場:
光が丘IMAホール

曲目:
シューベルト
 「イタリア風序曲」ハ長調591
レスピーギ
 「リュートのための古風な舞曲とアリア」組曲第1番
メンデルスゾーン
 交響曲第4番「イタリア」

指揮:
   丸山 貴大

光が丘管弦楽団は常任指揮者制をとりません。いろんな方々とコンタクトをとって、個性あふれる多様な音楽に取り組んでいます。
常任指揮者制にもよいところはたくさんありますが、私達はあえてそれを選びません。
指揮者とオーケストラとは音楽の演奏という共通目標に向かって、常にある種の緊張関係にあることが双方にとって高レベルの音楽を生み出すと考えているからです。

今回の指揮の丸山氏はイタリア留学を控えた若手指揮者。
選曲もイタリアにちなんだ選曲となりました。

今や大活躍の山田和樹氏や三ツ橋敬子氏も若い頃に当団と共演を重ねました。
若き才能との出会いで光が丘管弦楽団がどんな響きを紡ぐのか。

ご期待ください。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Clip to Evernote
←この団体の一つ前の演奏会
光が丘管弦楽団の演奏会一覧
光が丘管弦楽団全演奏曲リスト
光が丘管弦楽団のホームページ
シューベルトのイタリア風序曲のCDを検索
レスピーギのリュートの為の古風な舞曲とアリアのCDを検索
メンデルスゾーンの交響曲第4番「イタリア」のCDを検索


演奏会の補足説明、演奏会の感想などご自由にお書きください。
comments powered by Disqus