武蔵大学管弦楽団 第75回定期演奏会


クリックで拡大します

これは既に終了した演奏会です。
日時: 2017年6月3日(土)
会場:
練馬文化センター 大ホール

曲目:
ウェーバー
 歌劇「魔弾の射手」序曲
ブラームス
 ハンガリー舞曲集より抜粋
ベートーヴェン
 交響曲第七番 イ長調 Op.92

指揮:
   高畠 浩

創立40年以上の歴史を持つ武蔵大学管弦楽団(MUO)による今回の定期演奏会は、ベートーヴェンの名曲、「交響曲第7番」を中心に据えたプログラムになっております。
まず、春の暖かな木漏れ日を思わせるような、穏やかな旋律から始まる歌劇「魔弾の射手」序曲で、演奏会の幕が開かれます。

次に、ハンガリー舞曲集からは、
第1番、第6番、第10番、第7番、第5番を抜粋。
ハンガリー民族が持つ特徴的で跳ねるようなリズム感、陽気で楽しげなメロディーの中に潜む情熱的な心情を感じられる民族舞曲をお届けします。

メインには、大人気「のだめカンタービレ」の影響で一層有名になったベートーヴェンの名曲、「交響曲第7番」を演奏します。 「交響曲第7番」は、その快いリズム感、大自然を駆け抜けるような躍動感から、「舞踏の聖化」と評され、今日もたくさんの人々から愛され続けています。

誰もが一度は耳にしたことのある名曲揃いのプログラムを、大学生の爽快感溢れる演奏でお送りします。

ぜひ皆様お誘い合わせの上、足をお運びください。
団員一同、心よりご来場をお待ちしております。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Clip to Evernote
←この団体の一つ前の演奏会
武蔵大学管弦楽団の演奏会一覧
武蔵大学管弦楽団全演奏曲リスト
武蔵大学管弦楽団のホームページ
武蔵大学管弦楽団のツイッターアカウント
ウェーバーの歌劇「魔弾の射手」序曲のCDを検索
ブラームスのハンガリー舞曲のCDを検索
ベートーヴェンの交響曲第7番のCDを検索


演奏会の補足説明、演奏会の感想などご自由にお書きください。
comments powered by Disqus