お茶の水管弦楽団 第101回定期演奏会


クリックで拡大します

日時: 2017年11月26日(日) 
開演: 18時45分 (開場: 18時)
   
会場:
ミューザ川崎 シンフォニーホール 音楽ホール

曲目:
ヴェルディ
 歌劇「ナブッコ」より 序曲
ボロディン
 歌劇「イーゴリ公」より“韃靼人の踊り”
ベルリオーズ
 幻想交響曲

指揮:
   グレブ・ニキティン(Gleb Nikitin)

チケット: 自由席 800円
チケット販売:
当日券800円(全席自由)
当日券は当日17:45(予定)より販売致します。

<チケット取り置きシステム>
前日までにWeb上でチケットをお申し込みいただきますと、当日会場にて無料でチケットをお渡しいたします。(お申し込み: http://goo.gl/XkPjUP )(2017/11/25 23:59まで)
お茶の水管弦楽団は、東京医科歯科大学・お茶の水女子大学を中心に都内の約100名の大学生が集まり活動しているオーケストラです。

この度、第101回定期演奏会を開催する運びとなりました。
指揮には、当団にとって初めてとなるグレブ・ニキティン(Gleb Nikitin)先生をお迎えいたします。ニキティン先生はロシア出身のヴァイオリニスト・指揮者で、現在は東京交響楽団コンサートマスター、札幌大谷大学短期大学部教授を務められています。


今回のプログラムでは、芸術の秋にふさわしく、味わい深い物語の旅へ皆様をご案内いたします。

1曲目は、ヴェルディ作曲 歌劇「ナブッコ」より序曲 です。ヴェルディの出世作となる本作は、ホルンの穏やかな響きから壮大なオーケストラへとつながり、多彩な曲調で私たちを瞬く間にひきこみます。
華々しい終曲を迎えると、続いてボロディンの名曲、歌劇「イーゴリ公」より”韃靼人の踊り” を演奏いたします。印象深い異国風の旋律と力強い舞踏のリズムが繰り返され、劇中の踊りの情景が目に浮かぶようです。
最後に演奏いたしますのは、ベルリオーズ 幻想交響曲 です。この曲は、ベルリオーズ自身の恋の物語がもとになっていると言われています。愛する女性に魅了され、思い悩む彼は、一体どんな運命を歩むのでしょうか。この異彩な傑作を是非会場でお楽しみください。

当団の定期演奏会は101回目を迎え、新たな時代の訪れを感じています。より素晴らしい音楽を皆様にお聞きいただけるよう、今後も精進してまいります。どうぞご期待ください。
皆様のご来場を心よりお待ちしております。

お問い合わせ先:
<メール>
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Clip to Evernote
←この団体の一つ前の演奏会
お茶の水管弦楽団の演奏会一覧
お茶の水管弦楽団全演奏曲リスト
お茶の水管弦楽団のホームページ
お茶の水管弦楽団のツイッターアカウント
ヴェルディの歌劇「ナブッコ」のCDを検索
ボロディンの歌劇「イーゴリ公」のCDを検索
ベルリオーズの幻想交響曲のCDを検索


演奏会の補足説明、演奏会の感想などご自由にお書きください。
comments powered by Disqus