Öt Filharmonikus Zenekar 第1回特別演奏会


クリックで拡大します

日時: 2017年12月16日(土) 
開演: 13時30分 (開場: 13時)
   
会場:
杉並公会堂

曲目:
ブラームス
 悲劇的序曲
ベートーヴェン
 ピアノ、ヴァイオリン、チェロと管弦楽のための協奏曲(トリプル・コンチェルト)
  ピアノ独奏: 鈴木啓資
  ヴァイオリン独奏: 白石彩音
  チェロ独奏: 谷口賢記
ベートーヴェン
 交響曲第5番「運命」

指揮:
   鈴木啓資

チケット: 自由席 500円
Öt Filharmonikus Zenekar(エト フィルハーモニクス ゼネカー)は、5回の演奏会で交響曲第5番を演奏するというコンセプトのもと、2016年に立ち上げられたアマチュアオーケストラです。
記念すべき第1回演奏会では、ベートーヴェンの交響曲第5番「運命」をメインとして、ブラームスの悲劇的序曲、ベートーヴェンのトリプル・コンチェルトを演奏します。
特に注目して頂きたいのは、なかなか演奏機会が無いトリプルコンチェルト。ピアノ独奏は指揮者である鈴木啓資氏が自ら弾き振りにて演奏します。
若き音楽家たちの勇姿に乞うご期待くださいませ。
沢山の方のご来場をお待ちしております。

お問い合わせ先:
<メール>
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Clip to Evernote
Öt Filharmonikus Zenekarの演奏会一覧
Öt Filharmonikus Zenekar全演奏曲リスト
Öt Filharmonikus Zenekarのホームページ
ブラームスの悲劇的序曲のCDを検索
ベートーヴェンのピアノ、ヴァイオリンとチェロのための協奏曲のCDを検索
ベートーヴェンの交響曲第5番「運命」のCDを検索


演奏会の補足説明、演奏会の感想などご自由にお書きください。
comments powered by Disqus