杏林大学医学部管弦楽団 第32回定期演奏会


クリックで拡大します

日時: 2017年10月21日(土) 
開演: 16時 (開場: 15時30分)
   
会場:
国立オリンピック記念青少年総合センター 大ホール

曲目:
サン=サーンス
 「サムソンとデリラ」よりバッカナール
ドリーブ
 バレエ組曲「シルヴィア」
ドヴォルザーク
 交響曲第8番

指揮:
   阿部 肇

チケット: 自由席 入場無料
チェコを代表する作曲家ドヴォルザークの交響曲9作品中、最もチェコを象徴すると評される「第8番」を演奏します。第32回目にして、4度目の演奏となり毎度磨きをかけ、今回もより一層洗練されたものとなっております。
前半は同世代のフランスを代表する両作曲家サン=サーンス、ドリーブによるバッカナール、シルヴィアをお聴きください。
19世紀後半のクラシック音楽シーンを堪能できるプログラムとなりました。
この機会にぜひお楽しみください。

お問い合わせ先:
<メール>
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Clip to Evernote
←この団体の一つ前の演奏会
杏林大学医学部管弦楽団の演奏会一覧
杏林大学医学部管弦楽団全演奏曲リスト
杏林大学医学部管弦楽団のツイッターアカウント
サン=サーンスの歌劇「サムソンとデリラ」のCDを検索
ドリーブのバレエ組曲「シルヴィア」のCDを検索
ドヴォルザークの交響曲第8番のCDを検索


演奏会の補足説明、演奏会の感想などご自由にお書きください。
comments powered by Disqus