フィルハーモニカー・ウィーン・名古屋(PWN) 第9回演奏会~ベートーヴェン・ツィクルスⅡ~


クリックで拡大します

日時: 2018年1月21日(日) 
開演: 13時30分 (開場: 12時45分)
   
会場:
長久手市文化の家 森のホール

曲目:
ブラームス
 ピアノ協奏曲第2番変ロ長調作品83
  ピアノ: 村瀬 文菜
ベートーヴェン
 12のコントルダンス WoO14
ベートーヴェン
 交響曲第3番変ホ長調作品55「英雄」

指揮:
   カール・ヤイトラー(元ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団バストロンボーン奏者)

チケット: 自由席 1000円
チケット販売:
チケットぴあ Pコード:335672
名古屋市文化振興事業団チケットガイド(ナディアパーク8階)
TEL 052-249-9387   
https://www.bunka758.or.jp/id_ticketguide.html
芸文プレイガイド(愛知県芸術劇場地下2階アートプラザ内)
TEL 052-972-0430
http://playguide.jp/
★2020年のベートーヴェン生誕250年記念イヤーをめざして昨年から始まった交響曲全曲演奏会の第2回目は、再び聖地ウィーンから、元ウィーン・フィルのバストロンボーン奏者カール・ヤイトラー氏を指揮者に迎えて、「エロイカ」をメインといたします。「コントルダンス」はあまり演奏される機会のない曲ですが、「ある理由」から、今回採り上げることにいたしました。さて、そのある理由とは? 演奏会前半は、イギリスで学んだ若手ピアニスト村瀬文菜によるブラームスのコンチェルト第2番をお楽しみいただきます。
★当団は2011年に、ウィーン式管楽器をこよなく愛する中京地区のアマオケのメンバーを中心に設立されました。現在、全国から集まる団員のうち管・打楽器は全員が、世界最高峰とされるウィーン・フィルで好まれている、いわゆるウィンナ・オーボエ、ウィンナ・ホルンやウィーン・アカデミー式クラリネット、山羊皮のヘッドと手回しチューニング式のティンパニ等を使用しており、その美しい響きを追求するオーケストラはプロ・アマ通じて日本で唯一といえます。

お問い合わせ先:
<メール>gruess_gott_PWN@yahoo.co.jp
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Clip to Evernote
←この団体の一つ前の演奏会
フィルハーモニカー・ウィーン・名古屋(PWN)の演奏会一覧
フィルハーモニカー・ウィーン・名古屋(PWN)全演奏曲リスト
フィルハーモニカー・ウィーン・名古屋(PWN)のホームページ
フィルハーモニカー・ウィーン・名古屋(PWN)のツイッターアカウント
ブラームスのピアノ協奏曲第2番のCDを検索
ベートーヴェンの12のコントルダンスのCDを検索
ベートーヴェンの交響曲第3番「英雄」のCDを検索


演奏会の補足説明、演奏会の感想などご自由にお書きください。
comments powered by Disqus