東京大学フィロムジカ交響楽団 第47回定期演奏会


クリックで拡大します

日時: 2017年12月2日(土) 
開演: 14時 (開場: 13時30分)
   
会場:
練馬文化センター大ホール

曲目:
ボロディン
 歌劇「イーゴリ公」より「ダッタン人の踊り」
プロコフィエフ
 交響曲第1番「古典」ニ長調 作品25
ショスタコーヴィチ
 交響曲第5番「革命」ニ短調 作品47

指揮:
   小笠原吉秀

チケット: 自由席 入場無料
まずは 19 世紀の作曲家、ボロディンのオペラ『イーゴリ公』より《ダッタン人の踊り》。 民族音楽的な素朴さが印象的なこの曲は、12 世紀ロシアの遊牧民を描いている。 一転して軽快な曲調の 2 曲目は、ロシア革命の 1917 年、ロシア三大巨匠の一人プロコフィエフにより 作曲された《交響曲第 1 番「古典」》。西欧の古典派音楽に学ぶ姿勢が随所にみられる。 最後に演奏するのはショスタコーヴィチの《交響曲第 5 番「革命」》。スターリン独裁下の 1937 年、 ロシア革命 20 周年にちなんで作曲された。

音楽から歴史を想う 1 日に。東京大学フィロムジカ交響楽団、 第 47 回定期演奏会。

お問い合わせ先:
<メール>
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Clip to Evernote
←この団体の一つ前の演奏会
東京大学フィロムジカ交響楽団の演奏会一覧
東京大学フィロムジカ交響楽団全演奏曲リスト
東京大学フィロムジカ交響楽団のホームページ
ボロディンの歌劇「イーゴリ公」のCDを検索
プロコフィエフの交響曲第1番 「古典」のCDを検索
ショスタコーヴィチの交響曲第5番のCDを検索


演奏会の補足説明、演奏会の感想などご自由にお書きください。
comments powered by Disqus