音楽集団「三頭の象」 第6回定期演奏会


クリックで拡大します

日時: 2018年4月8日(日) 
開演: 14時 (開場: 13時30分)
   
会場:
タワーホール船堀 大ホール

曲目:
ニルセン
 序曲「ヘリオス」
R.シュトラウス
 二重小協奏曲
  クラリネット: 伊藤寛隆
  ファゴット: 鈴木一志
ニルセン
 交響曲第1番

指揮:
   永峰大輔

チケット: 自由席 入場無料
前回定期演奏会に引続き北欧をテーマにして、デンマークの作曲家ニルセンの曲を取り上げます。
R.シュトラウスの二重小協奏曲ではソリストに日本フィルハーモニー交響楽団首席奏者の伊藤寛隆氏(Cl)、鈴木一志氏(Fg)をお迎えしてお送りします。
聴き応えのあるプログラム!ぜひお越し下さい

お問い合わせ先:
<メール>
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Clip to Evernote
←この団体の一つ前の演奏会
音楽集団「三頭の象」の演奏会一覧
音楽集団「三頭の象」全演奏曲リスト
音楽集団「三頭の象」のホームページ
ニールセンの「ヘリオス」序曲のCDを検索
リヒャルト・シュトラウスのクラリネットとファゴットのための二重小協奏曲のCDを検索
ニールセンの交響曲第1番のCDを検索


演奏会の補足説明、演奏会の感想などご自由にお書きください。
comments powered by Disqus