トゥールビヨン 〜中世:キプロス島音楽の煌めき〜イソリズムモテット:中世最後期の精巧なる対位法


クリックで拡大します

日時: 2017年9月22日(金) 
開演: 19時 (開場: 18時30分)
   
会場:
日本福音ルーテル東京教会

曲目:
不詳:
 トリノ写本(J.Ⅱ.9) 通称キプロス写本より「壮麗なるかな永遠の光/来たれ輝ける英名よ 日本初演
不詳:
 トリノ写本(J.Ⅱ.9) 通称キプロス写本より「謹んでお祈りします/十字架に祈りを捧げ」 日本初演
不詳:
 トリノ写本(J.Ⅱ.9) 通称キプロス写本より「輝く勇気の宝珠/栄光の今日」 日本初演

指揮:
   守谷 敦
   ヴィエル: 須賀 麻里江
   リコーダー・音楽監督: 守谷 敦
   クラヴィシンバルム: 吉見 伊代
   サクバット・スライドトランペット: 宮下 宣子
   オルガネット: 矢野 薫
   カウンターテナー: 上杉 清仁
   テナー: 福島康晴
   カウンターテナー: 中嶋俊晴

チケット: 自由席
      前売り 3,000円
      当日券 3,500円
      学生 2,000円
チケット販売:
AM音楽事務所 04-2953-1459
東京古典楽器センターー 03-3952-5515
中世、十字軍の聖地エルサレムへの通り道として大いに栄え、フランスの大貴族リュジニャン家により文化が華開いた、地中海の果て・ヴィーナスが誕生したとされる憧れのキプロス島❣️リュジニャン家の王女アンヌが、トリノへお輿入れする際の嫁入り道具として書かれた精緻なポリフォニー、まるで時計の心臓部のように緻密で美しい祈りの曲を、カウンターテナー2人、テナー1人の男声のみの歌、リコーダー、スライドトランペット、サクバット、ヴィエル、クラヴィシンバルム、オルガネットという編成の雅な響きにてお楽しみいただきます

お問い合わせ先:
<メール>
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Clip to Evernote
トゥールビヨンの演奏会一覧
トゥールビヨン全演奏曲リスト
トゥールビヨンのホームページ


演奏会の補足説明、演奏会の感想などご自由にお書きください。
comments powered by Disqus