ヴィオラ・ダ・ガンバの響き ~PRISM meets Asako~


クリックで拡大します

日時: 2018年1月8日(月) 
開演: 13時 (開場: 12時30分)
   
会場:
アート空間スカーラ 名古屋市中区大須3-40-32ループビル3Fhttp://artkukanscala.wixsite.com/osu3/music

曲目:
ウィリアム・バード
 イン・ノミネ
ジョン・ジェンキンス:
 パヴァーン
ヘンリー・パーセル
 ファンタジア
イングランド、フランスの名曲


チケット: 自由席
      一般・大学院生等 3,000円
      高校生・大学学部生・専門学校生等(24歳まで) 2,500円
      小・中学生 2,000円
チケット販売:
この公演はチケットレスです。ご予約の連絡をお願いします。

定員25名。前回大好評につき、ご予約はお早めに。
【出演】
PRISM consort of viols(櫻井茂・折口未桜・清水愛架)/
ロンドンからのゲスト 森川麻子//
ヴィオラ・ダ・ガンバ(伊語)がイングランド、フランスで隆盛を極めた時期に作曲された名曲を、大中小の楽器を組み合わせて2声~4声の多彩な響きで演奏します。
曲目などの詳細情報は  https://twitter.com/orioriviole にて。★
ヴィオラ・ダ・ガンバ
(伊:Viola da gamba、英:Viol、仏:Viole、独:Gambe)
16世紀から18世紀に西欧の宮廷や教会で盛んに演奏されたあと一旦、表舞台から姿を消した。20世紀に「古楽復興運動」により甦った。わが国では1960年代に奏でられ始めたが、歴史を遡ってみると織田信長は安土のセミナリヨで神学生によるガンバの演奏を聴いている。現在、首都圏と関西圏の大学で専攻楽器として学ぶことが出来る他、日本ヴィオラ・ダ・ガンバ協会が夏期講習会などのイヴェントを開催している。 ★

お問い合わせ先:
<メール>
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Clip to Evernote
ヴィオラ・ダ・ガンバの響きの演奏会一覧
ヴィオラ・ダ・ガンバの響き全演奏曲リスト
ヴィオラ・ダ・ガンバの響きのホームページ
ウィリアム・バードのイン・ノミネのCDを検索
パーセルのファンタジアのCDを検索


演奏会の補足説明、演奏会の感想などご自由にお書きください。
comments powered by Disqus