やまももシンフォニックバンド 第5回定期演奏会


クリックで拡大します

日時: 2018年3月4日(日) 
開演: 14時 (開場: 13時30分)
   
会場:
杉並公会堂 大ホール

曲目:
福島弘和
 戦場から妻への絵手紙
  ソプラノ: 今野絵理香
  テノール: 中村祐哉
酒井格
 行進曲「南鳥島の光」
M.アーノルド
 序曲「タム・オ・シャンター」
G.プッチーニ
 歌劇「トゥーランドット」より

指揮:
   甘粕宏和

チケット: 自由席
      前売 800円
      当日 1000円
チケット販売:
イープラス
http://eplus.jp/sys/T1U14P0010163P0108P002243404P0050001P006001P0030001
結成5年目のやまももシンフォニックバンドは、豪華なゲストとゴージャスなサウンドで音楽と魔法の旅へひとっ飛び!! 第3回定期演奏会(2016年)では、NHK交響楽団の首席ホルン奏者・福川伸陽さんと、第4回定期演奏会(2017年)では、日本フィルハーモニー交響楽団の首席クラリネット奏者・伊藤寛隆さんと、どちらも今をときめく作曲家・福島弘和さんの描き下ろし作品を世界初演し、大好評となりました。 そして、結成5年目を迎えた記念すべき第5回定期演奏会では、二期会が誇る若手スターとの夢の共演!ソプラノ今野絵理香さん、テノール中村祐哉さんのお二人と共演するのは、今や”やまももフレンド”となった福島弘和さんの「戦場から妻への絵手紙」。戦時中にやりとりされた絵手紙を投影しながら、交わされた愛の言葉を、時にコミカルに、時に切なく歌と語りで紡ぎます。 ♪戦場から妻への絵手紙/福島弘和~戦時中に育まれた純愛を、歌と語りと映像で描く。 ♪行進曲「南鳥島の光」/酒井格~平成28年度JBA下谷賞受賞作品。日本最東端の島をモチーフにした爽やかなマーチ。 ♪序曲「タム・オ・シャンター」/M.アーノルド~スコットランドの魔女伝説を題材にした底抜けに明るい痛快なオーケストラ作品をやまももオリジナルアレンジで。 ♪歌劇「トゥーランドット」より/G.プッチーニ~平昌冬季五輪でも話題沸騰のオペラ。やまももが描く真実の愛! この他、楽しい曲が盛りだくさん! ※都合により曲目が変更となる場合がございます。

お問い合わせ先:
<メール>
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Clip to Evernote
やまももシンフォニックバンドの演奏会一覧
やまももシンフォニックバンド全演奏曲リスト
やまももシンフォニックバンドのホームページ
福島 弘和の戦場から妻への絵手紙のCDを検索
酒井 格の行進曲「南鳥島の光」のCDを検索
マルコム・アーノルドの序曲「タム・オ・シャンター」のCDを検索
プッチーニのオペラ「トゥーランドット」のCDを検索


演奏会の補足説明、演奏会の感想などご自由にお書きください。
comments powered by Disqus