水曜日のクラシックin原宿 水曜日のクラシック Vol.6 テノールとギター


クリックで拡大します

これは既に終了した演奏会です。
日時: 2017年4月12日(水)
会場:
hall60/ホール・ソワサント(原宿駅より徒歩5分、明治神宮前駅より徒歩1分)(原宿駅より徒歩5分、明治神宮前駅より徒歩1分)

曲目:
ララ
 グラナダ
カルディロ:
 カタリ・カタリ
プッチーニ
 誰も寝てはならぬ 歌劇「トゥーランドット」より
ナポリ民謡:
 オー・ソレ・ミオ

   テノール: 工藤和真
   クラシックギター: 五十嵐紅

第84回日本音楽コンクールにて第2位を受賞しテレビなどでも活躍する工藤和真と、数多くの奏者を伴奏するクラシックギター奏者五十嵐紅による演奏会です。ノー残業デーのお楽しみや、デート・お出かけに是非!



工藤和真/テノール
岩手県出身。15歳の時にクラシック音楽と出会う。東京藝術大学卒業。同大学院独唱科修了。声楽を小原一穂、佐々木朋也、市原多朗各氏に師事。第62回全日本学生音楽コンクール声楽部門高校の部全国大会3位。市川市文化振興財団主催第28回新人演奏家コンクールにて優秀賞を獲得。第84回日本音楽コンクール声楽部門(オペラアリア)第2位。岩手県矢巾町田園ホール20周年記念第九コンサートや2016年3月の市川市文化会館での第九コンサートにテノールソリストとして出演。2015年に帝国劇場で開催された「『レ・ミゼラブル』のどじまん・思い出じまん大会」で優勝(ジャン・バルジャン役)。テレビ番組での出演やポピュラー曲のライブを行うなどクラシック以外にも幅広いジャンルで活動する。

五十嵐紅/クラシックギター
東京都出身。東京音楽大学クラシックギター科卒業。第27回スペイン音楽ギターコンクール第2位、第29回ジュニアギターコンクール高校生の部1位、クラシカルギターコンクール、GLCギターコンクールなど様々なコンクールで入賞。東京音楽大学在学中に定期演奏会ソロ部門出演。2012年TEDxUTOKYOにパフォーマーとして出演、2013年日本ギター連盟主催「新進ギタリストの競演」など多くのコンサートに出演。クラシックギターを伊東福雄、江間常夫、荘村清志各氏に師事。タンゴ演奏法をピアソラ五重奏団ピアニストのパブロ・シーグレル氏に、スペイン歌曲伴奏法を服部洋一氏に師事。現在ソロの演奏会のほか声楽、弦楽器、管楽器など多くの演奏家の伴奏者を務める。またCMや映画、ドラマなどの音楽提供・演技指導など行う。
精力的に他分野のアーティスト(絵画、写真、映像)と共同制作し、多くの美術館・美術展で演奏を行う。原宿での定期演奏会「水曜日のクラシック」主宰。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Clip to Evernote
←この団体の一つ前の演奏会
水曜日のクラシックin原宿の演奏会一覧
水曜日のクラシックin原宿全演奏曲リスト
水曜日のクラシックin原宿のホームページ
アウグスティン・ララのグラナダのCDを検索
プッチーニのオペラ「トゥーランドット」のCDを検索


演奏会の補足説明、演奏会の感想などご自由にお書きください。
comments powered by Disqus