アンサンブル・フィガロ 第77回定期演奏会


クリックで拡大します

これは既に終了した演奏会です。
日時: 2017年5月21日(日)
会場:
かつしかシンフォニーヒルズ モーツァルトホール

曲目:
メンデルスゾーン
 序曲「美しいメルジーネの物語」
ハイドン
 交響曲第96番 ニ長調「奇蹟」
ブラームス
 交響曲第3番 ヘ長調

指揮:
   佐々木 新平

アンサンブル・フィガロは、1980年に室内管弦楽団として創立して以来、 自主運営で現在に至るアマチュアオーケストラです。 現在団員は約60名おり、各地の大学・青少年オケの出身者から構成されています。
ハイドン・モーツァルト・ベートーヴェンといった演奏の基本ともいえる古典派の作品をいつでも取り上げられるよう、 トロンボーン・チューバなどはエキストラとして招聘するなどメンバー構成や定員に留意しながら、 ロマン派やフランス物、 さらには演奏機会の少ない曲もとりあげる幅広い活動を行っています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Clip to Evernote
←この団体の一つ前の演奏会
アンサンブル・フィガロの演奏会一覧
アンサンブル・フィガロ全演奏曲リスト
アンサンブル・フィガロのホームページ
メンデルスゾーンの序曲「美しいメルジーネの物語」のCDを検索
ハイドンの交響曲第96番「奇跡」のCDを検索
ブラームスの交響曲第3番のCDを検索


演奏会の補足説明、演奏会の感想などご自由にお書きください。
comments powered by Disqus