アンサンブル・フラン 2018 年 ウィンターコンサート (創立 40 周年記念 その 3)


クリックで拡大します

これは既に終了した演奏会です。
日時: 2018年2月4日(日)
会場:
第一生命ホール

曲目:
シューベルト
 弦楽四重奏第12番「四重奏断章」  D703
ブリテン
 イリュミナシオン (Les Illuminations)  Op.18
  ソプラノ独唱: 佐藤 亜理沙
スク
 弦楽の為のセレナーデ Op.6

指揮:
   高関 健

アンサンブル・フランは、今年で活動41年目に入ります。40周年を期して最後の記念コンサートとなるこの度は、指揮に高関健先生を、ソプラノ独唱に佐藤亜理沙さんをお迎えいたします。

美しい歌と劇的に推移する、シューベルトの弦楽四重奏曲第12番「四重奏断章」。
ランボーの幻想的な散文詩から選ばれ、ソプラノの歌声とともにお届けする、ブリテンのイリュミナシオン(Les Illuminations)。
青春のきらめきのような、スクの弦楽の為のセレナーデ。

弦楽合奏の持つ色彩・抒情・確固たる信念を、私たちの40年の歩みとともにお聴きください。皆さまのご来場、心よりお待ちしております。
アンサンブル・フラン一同
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Clip to Evernote
←この団体の一つ前の演奏会
アンサンブル・フランの演奏会一覧
アンサンブル・フラン全演奏曲リスト
アンサンブル・フランのホームページ
シューベルトの弦楽四重奏曲第12番「四重奏断章」のCDを検索
ブリテンのイリュミナシオンのCDを検索
スークの弦楽セレナードのCDを検索


演奏会の補足説明、演奏会の感想などご自由にお書きください。
comments powered by Disqus