劇団民藝 劇団民藝公演『33の変奏曲』


クリックで拡大します

日時: 2017年9月28日(木) 
開演: 13時30分 (開場: 13時)
   
会場:
紀伊國屋サザンシアターTAKASHIMAYA

曲目:
ベートーヴェン
 ディアベリ変奏曲
  ピアノ: 鈴木ゆみ
  ピアノ: 猪野麻梨子


チケット: 指定席券販売
      一般 6300円
      U25(25歳以下) 3150円
チケット販売:
劇団民藝
TEL.044-987-7711(月~土 10時~18時)
チケットに関するお問い合わせもお気軽にお電話ください。

チケットぴあ
オンライン販売  http://t.pia.jp/
Pコード:459-631
セブンイレブン、サークルKサンクス、チケットぴあ店舗でもお申し込み頂けます。

ローソンチケット
オンライン販売  http://l-tike.com/
オペレーター対応 TEL.0570-000-407(10時~20時)
Lコード予約 TEL.0570-084-003
Lコード:34562

イープラス
オンライン販売  http://eplus.jp/ (パソコン、携帯対応)

キノチケットカウンター
新宿東口・紀伊國屋書店 本店5階店頭販売(10時~18時30分)
オンライン販売  https://www.kinokuniya.co.jp/
ベートーヴェンの「ディアベリ変奏曲」をめぐる演劇公演のご案内です。
「凡庸なワルツから33もの変奏曲を生み出したベートーベン、その謎を追いかける現代の学者キャサリン、時空を超えて二つの人生が交錯し響き合う。」
全編をピアノの調べにのせて、現在と過去を行き来しながら、さまざまな人間模様をユーモラスかつ重厚に描き出します。
【あらすじ】現代のニューヨーク。音楽理論学者キャサリンは、難病に侵されながら研究を続けている。ディアベリという楽譜出版者の作った凡庸なワルツ曲を元に、ベートーベンは33もの変奏曲を作った、その謎を追うためである。一方1819年のウィーン。やはり病に冒されたベートーベンがその変奏曲を作り始めている。最初は拒んでいたこの仕事にすっかり心を奪われてしまったのだ。その理由は秘書のシントラーにも理解できない。ドイツに渡ったキャサリンはベートーベン・ハウス資料室の司書ゲルティ、娘クララ、看護師マイクの助けを借りながら研究を続ける。しかし病気は徐々に進行し、やがて動くこともかなわなくなった彼女の前にベートーベンが姿を現す…

お問い合わせ先:
<電話>044-987-7711
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Clip to Evernote
←この団体の一つ前の演奏会この団体の次の演奏会→
劇団民藝の演奏会一覧
劇団民藝全演奏曲リスト
劇団民藝のホームページ
ベートーヴェンのディアベリのワルツによる33の変奏曲のCDを検索


演奏会の補足説明、演奏会の感想などご自由にお書きください。
comments powered by Disqus