光が丘管弦楽団 第47回定期演奏会


クリックで拡大します

これは既に終了した演奏会です。
日時: 2017年11月4日(土)
会場:
光が丘IMAホール

曲目:
モーツァルト
 「イドメネオ」序曲
シェーンベルク
 室内交響曲第2番
ハイドン
 交響曲第103番「太鼓連打」

指揮:
   横山 奏

指揮者の横山奏氏は3年ぶり2回目。
通常は団員提案で選曲をする光が丘管弦楽団。
今回は横山氏からこんな曲はいかが?とご提案いただいた曲が団員提案の候補曲を上回る支持を集めました。

団員提案では候補に挙がりそうもなかった素敵な曲との出会いと感謝しつつ、難解さに四苦八苦しながら練習を進めています。

モーツァルトのイドメネオとシェーンベルクの室内交響曲第2番を続けて演奏することで古典と近代のコントラストを味わうプログラムになりました。

シェーンベルクの室内交響曲第2番はアマチュアではあまり取り上げられることの少ない曲ですが、聴くほどに取り組むほどに面白さがあり、ぜひ聞いていただきたい曲です。

皆様のご来場をお待ちしております。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Clip to Evernote
←この団体の一つ前の演奏会
光が丘管弦楽団の演奏会一覧
光が丘管弦楽団全演奏曲リスト
光が丘管弦楽団のホームページ
モーツァルトの歌劇「イドメネオ」のCDを検索
シェーンベルクの室内交響曲第2番のCDを検索
ハイドンの交響曲第103番「太鼓連打」のCDを検索


演奏会の補足説明、演奏会の感想などご自由にお書きください。
comments powered by Disqus