武蔵野室内アンサンブル 第37回定期演奏会


クリックで拡大します

日時: 2017年6月11日(日) 
開演: 14時 (開場: 13時30分)
   
会場:
秋川キララホール

曲目:
モーツァルト
 歌劇「ルチオ・シルラ」序曲
モーツァルト
 ヴァイオリン協奏曲第3番 ト長調 K.216
  ヴァイオリン: 田中 友梨
ブラームス
 交響曲第3番 ヘ長調 Op.90

指揮:
   加門 伸行

チケット: 自由席 800円
今回は、ヴァイオリン独奏に、シンガポール日本人学校中学部1年生の田中友梨さんをお迎えします。友梨さんは第70回全日本学生音楽コンクール小学校の部東京大会第1位、同全国大会第3位ほか数々の賞を獲得している才能豊かで将来を期待されている若いソリストです。今回はシンガポールから武蔵野室内アンサンブルのために来日いただきます。
友梨さんの透き通るようなモーツァルトをお楽しみ下さい。
その他、同じモーツァルトの歌劇「ルチオ・シルラ」序曲、ブラームス交響曲第3番を演奏します。ブラームスの交響曲は、武蔵野室内アンサンブルとしては初めて取り上げますが、室内オーケストラならではの密度の濃い演奏を目指していますのでご期待下さい。
武蔵野室内アンサンブルは、1997年に結成された昭島市で活動する小編成のアマチュア室内オーケストラです。ハイドン、モーツァルト、ベートーヴェンなどの古典作品を中心に、作曲当時の演奏スタイルを意識した演奏を心がけています。少人数ならではの透明感のある美しいハーモニーと躍動感あふれる音楽をめざしています。
また、ロマン派や近代のユニークな作品も取り上げながら、常にレパートリーを広げることも心がけています。そして、実力のある素晴らしいソリストを迎えてのコンチェルト等も積極的に取り上げ、好評を博しております。
メンバーは30数名で、会社員、主婦が中心ですが、年齢層は高校生から60代までと幅広く、また夫婦や家族で参加しているメンバーが多いのも特徴です。普段の練習から「仲良く愉快に」をモットーに、アンサンブルを楽しみながら、お客様にも喜んでいただけるよう、常に演奏のレベルアップをめざし、練習に励んでいます。
招待券入手方法: 先着20枚(お一人様2枚まで)ご招待します。
演奏会名、お名前、希望枚数、メールアドレス を記載の上、
次のアドレスへメールをお送り下さい。

お問い合わせ先:
<ホームページ>http://musashino.music.coocan.jp/
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Clip to Evernote
←この団体の一つ前の演奏会
武蔵野室内アンサンブルの演奏会一覧
武蔵野室内アンサンブル全演奏曲リスト
武蔵野室内アンサンブルのホームページ
モーツァルトの歌劇「ルーチョ・シッラ」のCDを検索
モーツァルトのヴァイオリン協奏曲第3番のCDを検索
ブラームスの交響曲第3番のCDを検索


演奏会の補足説明、演奏会の感想などご自由にお書きください。
comments powered by Disqus