21st Century Orchestra Tokyo 第3回定期演奏会


クリックで拡大します

これは既に終了した演奏会です。
日時: 2017年6月2日(金)
会場:
めぐろパーシモンホール 大ホール

曲目:
メンデルスゾーン
 「真夏の夜の夢」序曲 ホ長調 作品21
ベートーヴェン
 ピアノ協奏曲第4番 ト長調 作品58
  ピアノ: 朝倉すみれ
ブラームス
 交響曲第2番 ニ長調 作品73

指揮:
   泉 翔士

2015年に結成されたNew Generation Players(NGP)が今年から新しく名前を「21st Century Orchestra Tokyo」と改め、活動を開始しました。


メンバーは東京音楽大学をはじめとする日本有数の音楽大学を2010年以降に卒業した若い世代のプロフェッショナルな演奏家で構成されています。


第3回目となる定期演奏会ではドイツの作曲家にスポットを当て、メンデルスゾーン、ベートーヴェン、ブラームスの作品を演奏します。

まず演奏する「真夏の夜の夢」序曲はメンデルスゾーンが17歳の時の作品。妖精や動物の住む世界を神秘的に描写した序曲です。


次にお送りするのはベートーヴェンのピアノ協奏曲第4番。
「皇帝」に比べると演奏される機会は少ないですが、革新的な手法が盛り込まれており、華やかで躍動的な名曲です。 ソリストには注目の若手ピアニスト、朝倉すみれを迎えます。


メインはブラームスの交響曲第2番。
のびやかで解放感あふれる明るさが魅力的です。


以上の3曲を、若手演奏家達による演奏でお楽しみください。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Clip to Evernote
←この団体の一つ前の演奏会この団体の次の演奏会→
21st Century Orchestra Tokyoの演奏会一覧
21st Century Orchestra Tokyo全演奏曲リスト
21st Century Orchestra Tokyoのツイッターアカウント
メンデルスゾーンの序曲「夏の夜の夢」のCDを検索
ベートーヴェンのピアノ協奏曲第4番のCDを検索
ブラームスの交響曲第2番のCDを検索


演奏会の補足説明、演奏会の感想などご自由にお書きください。
comments powered by Disqus