信州大学交響楽団 第100回記念定期演奏会 東京公演

日時: 2017年11月4日(土) 開演: 18時30分 (開場: 17時30分)
   
会場:サントリーホール 大ホール

曲目:
チャイコフスキー: 「くるみ割り人形」組曲
マーラー: 交響曲第5番

指揮:
   松下京介

チケット: 指定席券販売
      一般 1000円
      学生 500円
      当日 200増し円
信大オケ、100回の集大成

輝かしい歴史と実力を持つ信州大学交響楽団の定期演奏会がついに100回目を迎えます。節目のプログラムに選ばれたのはチャイコフスキーとマーラーという2人のロマン的大作曲家の名作です。
「くるみ割り人形」組曲はチャイコフスキーの3大バレエのひとつに数えられるバレエ音楽「くるみ割り人形」からの抜粋で、少女と王子が巡った様々なお菓子の国のきらびやかでかわいらしい音楽が満載です。いずれの曲もCMなどで取り上げられた有名曲ばかりなので、クラシックに馴染みの薄い方々にもお楽しみいただけます。
メインに据えたのはマーラーの交響曲第5番。当時既に偉大な作曲家として崇められていた楽聖ベートーヴェンの交響曲第5番「運命」から大きな影響を受けた作品で、マーラーの代表作のひとつです。中でも弦楽器だけの4楽章、「アダージェット」は映画でも取り上げられ、ご存知の方も多いのではないでしょうか。マーラーは長野県ではあまり取り上げられない作曲家ではありますが、100回の節目にこの難曲に挑みます。
西洋音楽史に燦然と輝く二つの名作を信大オケと松下京介の演奏でとくとご堪能ください!

お問い合わせ先:
<メール>
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Clip to Evernote
←この団体の一つ前の演奏会この団体の次の演奏会→
信州大学交響楽団の演奏会一覧
信州大学交響楽団全演奏曲リスト
信州大学交響楽団のホームページ
信州大学交響楽団のツイッターアカウント
チャイコフスキーのバレエ「くるみ割り人形」のCDを検索
マーラーの交響曲第5番のCDを検索


演奏会の補足説明、演奏会の感想などご自由にお書きください。
comments powered by Disqus