横浜市立大学管弦楽団 Spring Concert 2017


クリックで拡大します

これは既に終了した演奏会です。
日時: 2017年5月5日(金)
会場:
大田区民ホールアプリコ 大ホール

曲目:
L.ベートーヴェン
 「エグモント」序曲
B.スメタナ
 「わが祖国」より「ボヘミアの森と草原から」
F.メンデルズゾーン
 交響曲第5番「宗教改革」

指揮:
   小森康弘

楽団は市大生を中心とした学生オーケストラです。
現在は市大の医学部や神奈川県立保健福祉大学、東京都市大学、関東学院大学、法政大学、麻布大学、鎌倉女子大学の学生も所属しており、演奏会に来てくださるお客様のため、日々練習に励んでいます。

今回のSpring Concer2017では、「エグモント」序曲、「わが祖国」より「ボヘミアの森と草原から」、交響曲第5番「宗教改革」をお届けします。テンポの良い序曲から始まり、力強さ、美しさを兼ね備えた2曲が続くようなプログラムとなっております。音の一体感、曲や場面によって異なるオーケストラの表情をお楽しみください。

部員一同心よりお待ちしております。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Clip to Evernote
←この団体の一つ前の演奏会
横浜市立大学管弦楽団の演奏会一覧
横浜市立大学管弦楽団全演奏曲リスト
横浜市立大学管弦楽団のホームページ
横浜市立大学管弦楽団のツイッターアカウント
ベートーヴェンの劇音楽「エグモント」のCDを検索
スメタナの連作交響詩「我が祖国」のCDを検索
メンデルスゾーンの交響曲第5番「宗教改革」のCDを検索


演奏会の補足説明、演奏会の感想などご自由にお書きください。
comments powered by Disqus