アリエッタ交響楽団 第10回演奏会ーいよいよ,第九。-


クリックで拡大します

これは既に終了した演奏会です。
日時: 2018年4月22日(日)
会場:
和光市民文化センター サンアゼリア 大ホール

曲目:
小林樹:
 Symphonic Piece 世界初演
ベートーヴェン
 劇音楽『エグモント』序曲 作品84
ベートーヴェン
 交響曲第9番ニ短調 作品125
  ソプラノ: 神戸佑実子
  メゾ・ソプラノ: 一條翠葉
  テノール: 岸野裕貴
  バリトン: 上田隆晴

指揮:
   大市 泰範

合唱: アリエッタ交響合唱団(合唱指導:中城良)・川口第九を歌う会
春にもぴったりな第九交響曲。アリエッタ響第10回演奏会はいよいよ第九。

2015年以降,毎年2月・7月前後でサンアゼリアで開催されているアリエッタ響の演奏会は,おかげさまで本年第10回を迎えることとなりました。これを記念してベートーヴェンの第九交響曲を演奏します。
ソリストは毎回若手音楽家を招いて協奏曲やオペラの抜粋を上演してきた当楽団ならではの,各地で活躍中の若手声楽家を起用。年度初め,薫風の中の第九もおつなもの。
また,記念となる本演奏会では初めての試みとなる委嘱作品の初演も行なわれます。アリエッタのA,E,AをモチーフにA majorで書かれたさわやかな交響的小品です。あわせてお楽しみください。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Clip to Evernote
←この団体の一つ前の演奏会
アリエッタ交響楽団の演奏会一覧
アリエッタ交響楽団全演奏曲リスト
アリエッタ交響楽団のホームページ
アリエッタ交響楽団のツイッターアカウント
ベートーヴェンの劇音楽「エグモント」のCDを検索
ベートーヴェンの交響曲第9番「合唱付」のCDを検索


演奏会の補足説明、演奏会の感想などご自由にお書きください。
comments powered by Disqus