Brass Ensemble Saturday (ブラス・アンサンブル・サタデー) 第11回定期演奏会 〜古(いにしえ)の調べ、新たな響き〜


クリックで拡大します

日時: 2018年12月15日(土) 
開演: 18時 (開場: 17時30分)
   
会場:
京都市立京都堀川音楽高等学校音楽ホール(京都市地下鉄東西線「二条城前駅」下車 2番出口より徒歩すぐ)

曲目:
H.パーセル
 「アブデラザール」組曲
新川奈津子:
 委嘱新作(初演) 世界初演
F.プーランク
 ホルン、トランペットとトロンボーンのためのソナタ
J.S.バッハ
 目覚めよと呼ぶ声あり
J.アイブゾン
 ドリーム・メーカーズ


チケット: 自由席 入場無料
Brass Ensemble Saturday(ブラスアンサンブルサタデー)は京都を中心に活動する金管アンサンブルです。2006年秋、京都市内にある吹奏楽団や管弦楽団の金管楽器奏者有志により結成され、現在活動12年目。
トランペット5名、ホルン2名、トロンボーン3名、ユーフォニアム1名、テューバ2名という計13名というメンバーで、早坂宏明氏(京都市交響楽団Tp奏者)水無瀬一成氏(日本センチュリー交響楽団首席Hr奏者)の指導のもと、市や自治体による主催行事・依頼演奏などへ積極的に参加しています。
2007年1月には念願の第一回演奏会を開催。
以降2009年より毎年1〜2回の自主演奏会を行い、2018年5月カトリック衣笠教会における教会コンサートでは、満席の会場で好評を博しました。
また、クリスマスコンサート、他団体とのジョイントコンサート、ソロ発表会など様々な企画を展開するほか、中学校や福祉施設への訪問演奏、滋賀・千葉・名古屋・京都でのフェスティバル参加など、地域を限定することなく年々活動の幅を広げています。
11回目となる本定期演奏会では、イギリスのモーツアルトとも呼ばれたバロック時代の作曲家パーセルの『アブデラザール組曲』に挑戦。
ほかにも、邦人作品の委嘱初演やクリスマスにちなんだ音楽など、彩り豊かなプログラムをご用意し、みなさまのご来場をメンバー一同こころよりお待ちしています。

メンバー
【トランペット / Trumpet】
由良美彩季 / Misaki Yura
西川実紅 / Miku Nishikawa
福森秀一 / Shuichi Fukumori
大川原史也 / Fumiya Okawara
稲田智美 / Satomi Inada
【ホルン / Horn】
宇野素子 / Motoko Uno
戸田真緒 / Mao Toda
【トロンボーン / Trombone】
高橋佳広 / Yoshihiro Takahashi
佐藤史顕 / Fumiaki Sato
古市恵美 / Megumi Furuichi
【ユーフォニアム / Euphonium】
石田郁雄 / Ikuo Ishida
【テューバ / Tuba】
由良哲一郎 / Tetsuichiro Yura
稲田隆治 / Takaharu Inada
【パーカッション / Percussion 】
水沢彰子 / Shoko Mizusawa

HP: http://bes911.web.fc2.com/
ブログ: http://bes911.blog71.fc2.com/
Facebook : https://www.facebook.com/BESaturday/
Twitter: https://twitter.com/B_E_Saturday
Instagram: https://www.instagram.com/beskyoto1215/

お問い合わせ先:
<メール>mailto:
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Clip to Evernote
←この団体の一つ前の演奏会
Brass Ensemble Saturday (ブラス・アンサンブル・サタデー)の演奏会一覧
Brass Ensemble Saturday (ブラス・アンサンブル・サタデー)全演奏曲リスト
Brass Ensemble Saturday (ブラス・アンサンブル・サタデー)のホームページ
パーセルのアブデラザール組曲のCDを検索
プーランクのホルン、トランペット、トロンボーンのためのソナタのCDを検索
J.S.バッハのオルガン・コラール「目覚めよと呼びわたる物見の声」のCDを検索
ジョン・イヴソンのドリーム・メーカーズのCDを検索


演奏会の補足説明、演奏会の感想などご自由にお書きください。
comments powered by Disqus