ブルーアイランド 青島広志演出 オペラ『ヘンゼルとグレーテル』ケイコの見た夢 K2組出演


クリックで拡大します

日時: 2024年8月30日(金) 
開演: 13時 (開場: 12時15分)
   
会場:
あうるすぽっと(豊島区立舞台芸術交流センター)

曲目:
エンゲルベルト・フンパーディンク
 ヘンゼルとグレーテル

指揮:
   竹内 健人

チケット: 自由席
     前売券 7,000円
     当日券 8,000円
チケット販売:
 前売券 7,000円/当日券 8,000円[全席自由]
 お買い求めは 「公式HP⇒チケット申込みフォーム」 よりお願いいたします。
 公式HP https://aoshimahiroshi-opera.com/
 フォーム送信後1週間以内に担当者より詳細をメールにてご連絡いたします。
ケイコ(黒星稽古)はオペラ「ヘンゼルとグレーテル」のオーディションを落ち続け、今回が正念場の40回目。
ほかの受験生とは違った個性が災いして今回も落ち、持参した睡眠薬を飲み自殺しようとするが、致死量には至らず意識を失ってしまったままで夢を見る。
これは彼女が見ている夢の中で上演される「ヘンゼル・・・」である。

子供向きに書かれたため、ともすると容易に上演されがちな本作を、B.I版では斬新な解釈で全ての年齢のお客様に提供します。
老人となった兄弟が90年前の飢饉(ききん)の時に作った魔女のビスケットを食べて子供に変身すること
また魔女が悪人となったいきさつが夫だった山父から語られること
本来は脇役である父に独歌曲(ドイツ・リート)を歌わせること
何よりも児童合唱とバレエである筈の14人の天使に、力のある熟年歌手を起用し、冷凍不老装置で保存されている食料品とすることで、全く新しい舞台が繰り広げられる・・・とは言ってもホラーではなく、少女漫画の手法を採り入れ、夏休みの思い出となるような公演として上演します。現在の体制として最後から二作目となるこの公演に、ぜひご家族連れだってのお出でをお待ちしています。

構成・台本・演出:青島 広志
指揮者:竹内 健人
副指揮・音楽監督:小林 滉三
ステージング・舞踊教師:鷲田 実土里
演出補・医者:松島 勇矢

ヘンゼル:柏原奈穂
グレーテル:柏原美緒
父:宝福英樹
母:三津山和代
魔女:松下祐貴子
老ヘンゼル:前澤悦子
老グレーテル:末吉朋子
山父:飯村孝夫

黒星稽古:赤星啓子
14人の天使
 赤井悦子  安陪恵美子
 新井千惠  太田道代
 久利生悦子 鈴木直
 田主容子  西村祐美子
 前田美樹  前田洋子
 牧野庸子  百合道子
 横内尚子  吉村華織

電子オルガン:赤塚博美
打楽器:髙田亮
ピアノ:徳富香恵 藤原弥生

*本公演は「K2、UM、YO」の3組ございます。
 <K2組 開演時間>
   8/30 13:00(12:15開場)
   8/31 16:00(15:15開場)
 <UM組 開演時間>
   8/30 18:00(17:15開場)
   9/ 1 11:00(10:15開場)
 <YO組 開演時間>
   8/31 11:00(10:15開場)
   9/ 1 16:00(15:15開場)

お問い合わせ先:
<メール>
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Clip to Evernote
←この団体の一つ前の演奏会この団体の次の演奏会→
ブルーアイランドの演奏会一覧
ブルーアイランド全演奏曲リスト
ブルーアイランドのホームページ
フンパーディンクの歌劇「ヘンゼルとグレーテル」のCDを検索


演奏会の補足説明、演奏会の感想などご自由にお書きください。
comments powered by Disqus