千葉フィルハーモニー管弦楽団 第65回演奏会


クリックで拡大します

これは既に終了した演奏会です。
日時: 2020年1月26日(日)
会場:
習志野文化ホール

曲目:
ベートーヴェン
 「レオノーレ」序曲 第3番
ワーグナー
 「トリスタンとイゾルデ」前奏曲と愛の死
マーラー
 交響曲 第5番

指揮:
   金子建志

日本において、マーラーの音楽を真に享受できる聴衆を育てた存在が、当団指揮者の金子建志であることは、多くが認めるところ。その金子建志と千葉フィルがマーラーの交響曲第5番を演奏するのは今回が3度目だ。

マーラーは、不安を持ちながらも、新しき音楽を作り、それにより、紛れもなく新しい時代を準備した人だった。時代の節目に、そのマーラーの音楽がこんなにも求められているのは、決して偶然ではないはずだ。マーラーを深く愛する金子建志。その渾身の指揮に、千葉フィルが全力で立ち向かう。その演奏には、新しき時代の息吹が、きっと聞こえてくることだろう。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Clip to Evernote
←この団体の一つ前の演奏会
千葉フィルハーモニー管弦楽団の演奏会一覧
千葉フィルハーモニー管弦楽団全演奏曲リスト
千葉フィルハーモニー管弦楽団のホームページ
ベートーヴェンの「レオノーレ」序曲第3番のCDを検索
ワーグナーの楽劇「トリスタンとイゾルデ」のCDを検索
マーラーの交響曲第5番のCDを検索


演奏会の補足説明、演奏会の感想などご自由にお書きください。
comments powered by Disqus