(公財)青山音楽財団助成公演 弓 新&ナタナエル・グーアン デュオ・リサイタル


クリックで拡大します

日時: 2018年12月15日(土) 
開演: 15時 (開場: 14時30分)
   
会場:
京都・青山音楽記念館 バロックザール

曲目:
ドビュッシー
 ヴァイオリン・ソナタ
ベートーヴェン
 ヴァイオリンソナタ 第5番 ヘ長調 op.24 「春」
ストラヴィンスキー
 協奏的二重奏曲
シューベルト
 ヴァイオリンとピアノのための幻想曲 ハ長調 D934

   ヴァイオリン: 弓 新
   ピアノ: ナタナエル・グーアン

チケット: 自由席 3,000円
チケット販売:
◎青山音楽記念館 ☎075-393-0011
http://barocksaal.com/concert_schedule/concert20181215.html

◎チケットぴあ  ☎0570-02-9999 (Pコード 128-409)
https://t.pia.jp/pia/ticketInformation.do?eventCd=1842573&rlsCd=001


◎アカンサスフレンズ ☎080-2128-2982
E-mail: acanthusfriends[at]yahoo.co.jp
”忙しい年末の週末に、ほっと一息つける贅沢な午後の時間は如何ですか?”

ヨーロッパと日本を中心に活躍するヴァイオリニスト 弓 新と、フランス内外で高い評価を受けるピアニスト、ナタナエル・グーアンのリサイタル・ツアーの京都公演です。

修行時代をヴェンゲーロフ、レーピンを育てた名教師ザハール・ブロンの下で過ごした後、ロシアの鬼才イリヤ・グリンゴルツにその才能を認められ、現在はライプツィヒでモザイクカルテットの第一奏者エーリヒ・へーバルトに古楽とウィーン古典派のスタイルを学ぶ弓 新、2018年夏にはパリでミシェル・ダルベルトとリサイタルで共演するなど、着実にその活動の場を広げています。
ピアノにはマリア・ジョアオ・ピリスに師事し、ラ・フォル・ジュルネの創設者であるルネ・マルタンからそのリリシズムを鍵盤の詩人と評されるナタナエル・グーアン。
このコンサートのプログラムは、そんな二人の個性と”今”を存分にお聴き頂けます。二人の共演を、ぜひライヴでお楽しみ下さい!

お問い合わせ先:
<その他>www.aratayumi.com
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Clip to Evernote
ドビュッシーのヴァイオリン・ソナタのCDを検索
ベートーヴェンのヴァイオリン・ソナタ第5番「春」のCDを検索
ストラヴィンスキーの協奏的二重奏曲のCDを検索
シューベルトのヴァイオリンとピアノのための幻想曲のCDを検索


演奏会の補足説明、演奏会の感想などご自由にお書きください。
comments powered by Disqus