時の終わりの為の四重奏


クリックで拡大します

日時: 2019年1月5日(土) 
開演: 19時 (開場: 18時30分)
   
会場:
鶴見区民文化センターサルビアホール3F音楽ホール

曲目:
坂口慧:
 夕暮れ色のバラード 日本初演
Darius Milhaud
 suit
Olivier Messiaen
 Quatuor pour la Fin du Temps


チケット: 自由席
     一般 1500円
     学生 1000円
なかなか演奏される機会の少ない珍しい編成での演奏会です。作曲者オリヴィエメシアンが第二次世界大戦中捕虜として収容されている収容所内で、偶然にも巡り合ったヴァイオリン、チェロ、クラリネット、ピアノという楽器が奏でる美しい響きをお楽しみ下さい。

お問い合わせ先:
<メール>
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Clip to Evernote
ミヨーのクラリネット、ヴァイオリンとピアノのための組曲のCDを検索
メシアンの世の終わりのための四重奏曲のCDを検索


演奏会の補足説明、演奏会の感想などご自由にお書きください。
comments powered by Disqus