コラールとフーガ~ヴィオラ・ダ・ガンバでバッハを-2

日時: 2019年1月25日(金) 開演: 19時 (開場: 18時30分)
   
会場:日本ホーリネス教団 東京中央教会

曲目:
バッハ: シュープラー・コラール集より 「ただ尊き神の御旨に従う者は」 BWV 647
バッハ: 18のコラールより 「ああ、汚れなき神の子羊」BWV 656
バッハ: マタイ受難曲より 受難コラール
バッハ: ミサ曲ロ短調より「主の大いなる栄光のゆえに」
バッハ: 平均律クラヴィーアより 3つのフーガ


チケット: 自由席
     予約・前売り 2500円
     当日券 3000円
ドイツ・プロテスタント教会の賛美歌であるコラールを中心として、バッハの受難曲やモテットの中で歌われるコラール合唱曲と、その原曲となった世俗歌曲、オルガンのためのさまざまな形式と手法によるコラール・プレリュード、そしてチェンバロのためのフーガとミサ曲ロ短調の合唱フーガを、ヴィオラ・ダ・ガンバ四重奏で、またチェンバロとの合奏で演奏します。
ご予約・お問い合せは (渡辺)へEメールで。コンサートの趣旨と曲目の詳細などについてはホームページ「ヴィオラ・ダ・ガンバでバッハを」(bachviols.webcrow.jp)をお読みください。

お問い合わせ先:
<メール>
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Clip to Evernote
J.S.バッハのただ愛する神の摂理にまかす者のCDを検索
J.S.バッハのおお、穢れなき神の子羊のCDを検索
J.S.バッハのマタイ受難曲のCDを検索
J.S.バッハのミサ曲ロ短調(BWV232)のCDを検索
J.S.バッハの平均律クラヴィーア曲集のCDを検索


演奏会の補足説明、演奏会の感想などご自由にお書きください。
comments powered by Disqus