芳野円香オーボエリサイタル


クリックで拡大します

これは既に終了した演奏会です。
日時: 2020年11月16日(月)
会場:
仙台中央音楽センターIVyHALL

曲目:
W.A.モーツァルト
 オーボエソナタKV.13
A.パスクリ:
 アメリア、ヴェルディの歌劇「仮面舞踏会」による幻想曲
R.シューマン
 アダージョとアレグロ
C.ニールセン
 オーボエとピアノのための幻想的小品
J.W.カリヴォダ:
 サロンのための小品


仙台市出身のオーボエ奏者の芳野円香と申します。
中学卒業後に音楽の勉強をするために地元を離れ、東京で7年間生活しました。東京で勉強したことを全力で出し、地元仙台の皆様に感謝を伝えられるようなコンサートになれば良いなと思っております。多くの方のご来場をお待ちしております♪

芳野円香(オーボエ)
仙台市出身。10歳よりオーボエを始める。
第14回日本ジュニア管打楽器コンクールオーボエ部門中学生コース金賞。
第21,22回浜松国際管楽器アカデミーにてD.ヨナス、L.ヴィニャーリの各氏のマスタークラスを受講。同アカデミーの選抜受講生によるプレミアムコンサートに出演。
2019年草津夏期国際音楽アカデミーにてT.インデアミューレ氏のマスタークラスを受講。
学内試験の選抜により第45,46回藝大定期「室内楽」に出演。
これまでに西沢澄博、小畑善昭、吉井瑞穂の各氏に師事。またM.ブルグ、H.シェレンベルガー、C.ハルトマン、F.ルルーの各氏のレッスンを受ける。
東京藝術大学音楽学部附属音楽高等学校を経て同大学器楽科オーボエ専攻を今春卒業。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Clip to Evernote
モーツァルトのオーボエ・ソナタKV.13のCDを検索
シューマンのアダージョとアレグロのCDを検索
ニールセンのオーボエとピアノのための幻想的小品のCDを検索


演奏会の補足説明、演奏会の感想などご自由にお書きください。
comments powered by Disqus