やまとの夏にモラヴィアの風 クリスティーナ・ヴァツロヴァ&大嶋義実 Flute Duo Concert with 吉田はるみ Piano


クリックで拡大します

開催については必ず主催者様のホームページでご確認ください。感染症対策をしっかりとった上でお出かけください。
日時: 2022年8月19日(金) 
開演: 19時 (開場: 18時30分)
   
会場:
DMG MORI やまと郡山城ホール 小ホール

曲目:
ドップラー
 プラハの想い出、ハンガリー小二重奏、夢遊病の女
モーツァルト
 二本のフルートのための『ドン・ジョヴァンニ』『魔笛』より
ヴラニツキー:
 二本のフルートのための6つのデュエットより
スメタナ
 モルダウ(交響詩『我が祖国』)より
矢代秋雄
 二本のフルートとピアノのためのソナタ


チケット: 自由席
     一般 3000円
     学生 1500円
チケット販売:
ご予約・お申込み:やまとの夏にモラヴィアの風事務局 Tel 090-3429-1200
前売券お取り扱い:*DMG MORIやまと郡山城ホール事務局 *ソノール音楽院(近鉄奈良駅⑤出口スグ) *営業時間内に直接お越しください (お電話でのお問合せはご遠慮ください)
チェコ・モラヴィアの名門ブルノ・フィルのフルート奏者をつとめた気鋭のフルート奏者クリスティーナ・ヴァツロヴァと、プラハ放送響首席フルート奏者などを歴任した大嶋義実が、やまとの夏に大草原の風を吹きおこす!
かつてヨーロッパで広大な領土を誇ったハプスブルク帝国に響いた色とりどりの調べを中心にお送りします。

♪クリスティーナ・ヴァツロヴァ♪
ブルノ・ヤナーチェク音楽アカデミーにてヴァーツラフ・クント教授に師事。2015年論文「20世紀におけるフルート奏法の発展と現代トレンドへの適用」により博士号取得。ブダペスト・フランツ・リスト音楽院にても研鑽を積む。
2021年までブルノ・フィルハーモニー管弦楽団フルート奏者を務める。
現在ヤナーチェク音楽アカデミー助教授。本年フルート奏法のさらなる発展研究のため、京都市立芸術大学客員研究員を務める。
2001年コンチェルティーノ・プラガ第1位、2009年フリードリヒ・クーラウコンクールソロ部門2位、2011年同コンクールトリオ部門1位。

♪大嶋義実♪
京都市立芸術大学卒業後、ウィーン国立音大を最優秀で卒業。
プラハ放送交響楽団首席フルート奏者、群馬交響楽団第一フルート奏者を歴任。
現在京都市立芸術大学副学長・理事、同大音楽学部・大学院研究科教授を兼任。
日本音楽コンクール他、内外のコンクールに入賞入選。
ソリストとして国内はじめヨーロッパ各地、アジア諸都市で毎年公演を行なう。
プラハ響、群響、京響をはじめ数多くのオーケストラと協演。13枚のCDを
リリース。《モーツァルト・フルート四重奏、協奏曲集》は「モーツァルト信奉者
たちを統合するための全てを備えている」等、内外で高評価を得る。
著書:《音楽力が高まる17の『なに?』》《演奏家が語る音楽の哲学》

♪吉田はるみ♪(ピアノ共演)
ケルン音楽大学を最優秀で卒業し演奏家試験に合格。東京でのリサイタルが好評を得るなどソロや、関西主要オーケストラとの協奏曲、ケルン放送響首席フルート奏者M.ファウスト氏との日本ツアーなど室内楽や伴奏、現代曲の初演、ダンスや演劇とのコラボ、盲導犬育成チャリティや胎教コンサートなどを行なう。Trio Yuu メンバー。大嶋義実氏とはデビュー当初以来久々の共演となる。

お問い合わせ先:
<電話>090-3429-1200
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Clip to Evernote
スメタナの連作交響詩「我が祖国」のCDを検索
矢代秋雄の2本のフリュートとピアノのためのソナタのCDを検索


演奏会の補足説明、演奏会の感想などご自由にお書きください。
comments powered by Disqus