Der Posaunen Chor 横濱 Tromboneの宴・23


クリックで拡大します

これは既に終了した演奏会です。
日時: 2023年2月5日(日)
会場:
神奈川県民ホール 小ホール

曲目:
James Naigus:
 Ignis Fatuus 日本初演
R.シュトラウス,B.Mansted:
 An Alpine Fantasy - based on music by R Strauss 日本初演
Daniel Isgar:
 IN THEIR GENTLE PRESENCE 日本初演
Tommy Pederson:
 Mexican Monday
久石譲
 組曲「千と千尋の神隠し」より
Bill Tamper:
 Art In Brass
Tommy Pederson:
 Mexican Monday
呉田軽穂、他:松田聖子メドレー
J.Cortazzo:
 ワールドリポート
D.Uber
 Three Chorales


Der Posaunen Chor 横濱は1999年に設立した小・中編成トロンボーンアンサンブル団体です。
年1の演奏会を”宴”と称して23回目。今年も宴の季節がやってまいりました。
ここ数年は8重奏以上のトロンポーンアンサンブルオリジナル曲の日本初演が多くなってきた当団体ですが今回の楽曲も今後流行るであろう素晴らしい曲たちです。
Isgarの「IN THEIR GENTLE PRESENCE」(8重奏)は深い愛情と親しみのこもった美しい名曲。Naigusの「Ignis Fatuus(狐火)」(8重奏)はトロンポーンの激しい一面とコラールの美しさを前面に押し出した曲となってます。

例年通り3部構成でお届けする今回の宴、トロンポーン吹きの中で定番の名曲から昨年書かれたばかりの最新曲、おじさんメンバー達が楽しい松田聖子メドレーなどなど。楽しい休日のひと時にポザウネンの演奏会はいかがでしょうか?
メンバー一同、皆様のお越しをお待ちしております!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Clip to Evernote
Der Posaunen Chor 横濱の演奏会一覧
Der Posaunen Chor 横濱全演奏曲リスト
Der Posaunen Chor 横濱のホームページ
久石 譲の「千と千尋の神隠し」のCDを検索
デイヴィッド・ウーバーの3つのコラールのCDを検索


演奏会の補足説明、演奏会の感想などご自由にお書きください。
comments powered by Disqus