ギュンターフィルハーモニー管弦楽団 第64回 ウィーンの音楽を楽しむ会


クリックで拡大します

これは既に終了した演奏会です。
日時: 2022年11月13日(日)
会場:
多摩市民館大ホール

曲目:
メンデルスゾーン
 序曲「フィンガルの洞窟」
J.S.バッハ
 ブランデンブルグ協奏曲第2番
  バイオリン: 緒方ゆり子
  フルート: 石川京子
  オーボエ: 廣江沖張
  ホルン: 石橋 享
メンデルスゾーン
 交響曲第4番 「イタリア」

指揮:
   重原孝臣

今回は久しぶりに団員をソリストに迎え、バッハを演奏いたします。
本来の独奏楽器はリコーダー,オーボエ,トランペット,ヴァイオリンですが、今回はリコーダーをフルートに、そしてトランペットをホルンとする構成で演奏致します。
また、指揮者は置かずソリストたちのアインザッツ(目配せ?)で演奏に臨んでみようと思っております。

新型コロナウイルス発生から早3年。早い収束を願いつつ、晩秋の午後のひとときをお楽しみいただけたら幸いです。
皆様のご来場を心よりお待ち申し上げております。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Clip to Evernote
←この団体の一つ前の演奏会
ギュンターフィルハーモニー管弦楽団の演奏会一覧
ギュンターフィルハーモニー管弦楽団全演奏曲リスト
ギュンターフィルハーモニー管弦楽団のホームページ
メンデルスゾーンの序曲「フィンガルの洞窟(ヘブリデン)」のCDを検索
J.S.バッハのブランデンブルク協奏曲第2番のCDを検索
メンデルスゾーンの交響曲第4番「イタリア」のCDを検索


演奏会の補足説明、演奏会の感想などご自由にお書きください。
comments powered by Disqus