群大音楽科シンフォニカ 第68回定期演奏会


クリックで拡大します

開催については必ず主催者様のホームページでご確認ください。感染症対策をしっかりとった上でお出かけください。
日時: 2023年2月23日(木) 
開演: 13時30分 (開場: 12時30分)
   
会場:
昌賢学園まえばしホール 大ホール

曲目:
R.シューマン
 Es ist verraten
横山 潤子:
 人生が1時間だとしたら
三宅悠太:
 生きる理由
B.チルコット:
 Weather Report
J.シベリウス
 交響詩《フィンランディア》作品26
G.ガーシュイン
 ラプソディ・イン・ブルー
  ピアノ: 井上リカ
G.ガーシュイン
 パリのアメリカ人

指揮:
   山崎法子先生
   菅生千穂先生

チケット: 自由席
     0 円
【教員の卵オーケストラ】群大音楽科シンフォニカは、群馬大学教育学部・共同教育学部音楽専攻、副専攻の学生を中心として構成されており、合唱と管弦楽の両方を同じメンバーで演奏するという全国的にも珍しい演奏団体です。合唱では日本語、外国語の楽曲に取り組み、歌詞解釈や、楽曲分析を1年生から4年生の全員で考えます。管弦楽では、初めて楽器を持つ1年生も多く、上級生が手厚くサポートし、交響曲や、団員がソリストとなる協奏曲など、毎年様々なジャンルの楽曲を経験します。選曲から練習計画等、学生主体となって取り組んでいます。毎年年1回の演奏会の他、本学附属特別支援学校音楽教室や、入学式・卒業式などの式典にも関わり経験を積んでいます。普段は声楽や器楽、作曲を専門とする学生もその枠を越えてアンサンブル音楽に向き合い、一緒に音楽を作ることの喜びを味わいながら活動しています。

お問い合わせ先:
<メール>
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Clip to Evernote
←この団体の一つ前の演奏会
群大音楽科シンフォニカの演奏会一覧
群大音楽科シンフォニカ全演奏曲リスト
群大音楽科シンフォニカのホームページ
群大音楽科シンフォニカのツイッターアカウント
シューマンの歌曲集「スペインの歌芝居」のCDを検索
シベリウスの交響詩「フィンランディア」のCDを検索
ガーシュウィンのラプソディー・イン・ブルーのCDを検索
ガーシュウィンのパリのアメリカ人のCDを検索


演奏会の補足説明、演奏会の感想などご自由にお書きください。
comments powered by Disqus