L.v.B.室内管弦楽団 第41回演奏会


クリックで拡大します

これは既に終了した演奏会です。
日時: 2018年4月15日(日)
会場:
府中の森芸術劇場ウィーンホール

曲目:
L.v.ベートーヴェン
 序曲 ハ長調 Op.115 《命名祝日》
W.A.モーツァルト
 交響曲第38番 ニ長調 K.504《プラハ》
F.メンデルスゾーン-B
 交響曲第4番 イ長調 Op.90《イタリア》

指揮:
   苫米地 英一

歌劇「フィガロの結婚」が人気を博したことで、モーツァルトがプラハを訪れる際に作曲した交響曲「プラハ」。最近では映画「プラハのモーツァルト」で取り上げられた時代で、ところどころにオペラの雰囲気を感じさせる作品です。
メンデルスゾーンの交響曲では「スコットランド」と並び人気のある「イタリア」はイタリア旅行を契機に作曲に着手し、サルタレロと呼ばれる舞曲が取り入れられています。
どちらの曲も標題音楽ではなく旅行をきっかけに作曲された作品であるが、そのニックネームとともに長く愛されている名曲でしょう。
序曲にはベートーヴェンの「命名祝日」。
中期の作品であるが、後の「第9」を予感させる雰囲気を持つ。
「エグモント」「レオノーレ」と比べるとあまり演奏される機会がないが、実はよい味を持つ隠れた名曲ですのでお楽しみに!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Clip to Evernote
←この団体の一つ前の演奏会
L.v.B.室内管弦楽団の演奏会一覧
L.v.B.室内管弦楽団全演奏曲リスト
L.v.B.室内管弦楽団のホームページ
ベートーヴェンの序曲 「命名祝日」のCDを検索
モーツァルトの交響曲第38番「プラハ」のCDを検索
メンデルスゾーンの交響曲第4番「イタリア」のCDを検索


演奏会の補足説明、演奏会の感想などご自由にお書きください。
comments powered by Disqus