ピティナ(全日本ピアノ指導者協会) 第43回ピティナ・ピアノコンペティション コンチェルト入賞者記念コンサート


クリックで拡大します

日時: 2020年5月5日(火) 
開演: 13時 (開場: 12時45分)
   
会場:
上野学園石橋メモリアルホール

曲目:
プロコフィエフ
 ピアノ協奏曲第3番 第1楽章
  ピアノ: 神原 雅治
ラフマニノフ
 ピアノ協奏曲第3番 第1楽章
  ピアノ: 嘉屋 翔太
チャイコフスキー
 ピアノ協奏曲第1番 全楽章
  ピアノ: 亀井 聖矢

指揮:
   前田 陽一朗
   米田 覚士

チケット: 自由席
     一般 3,500円
     会員 2,500円
     一般 2,500円
チケット販売:
◆ピティナ・ホームページより
http://www.piano.or.jp/concert/yp/concerto/

◆イープラスより
https://eplus.jp/sf/detail/3183040001
◆特級グランプリ / 福田靖子賞 / 日本音コン3冠の亀井 聖矢さんによるチャイコフスキー。全楽章!
サン=サーンスのピアノ協奏曲第5番で、17歳にしてピティナ特級、日本音楽コンクールを席巻した亀井 聖矢さんが、今度はチャイコフスキーのピアノ協奏曲第1番を演奏します。ホルンによる序奏はあまりにも有名。リヒテル、アルゲリッチをはじめ、古今東西の名演ひしめくこの曲を、亀井さんがどう演奏するのか。亀井さんの新境地が開ける記念碑的な演奏になるかもしれません。

◆難曲ラフマニノフのピアノ協奏曲第3番に嘉屋翔太さんが挑戦
自身も凄腕のピアニストであったラフマニノフが残した、傑作にして難曲、ラフマニノフ:ピアノ協奏曲第3番から第1楽章を、知性と技巧相伴ったプロコフィエフでPre特級を制した嘉屋翔太さん(2019年度Pre特級金賞)が挑みます。雄大なオーケストラの響きにも注目です。

◆『蜜蜂と遠雷』で一躍話題。プロコフィエフ:ピアノ協奏曲第3番をフレッシュな演奏で。
G級金賞ののち、全日本学生音楽コンクール高校生の部を制した神原さんは、2019年の人気曲、プロコフィエフのピアノ協奏曲第3番から第1楽章を演奏します。特級ファイナルで黒木雪音さんも演奏した、あのプロコフィエフの世界を、ぜひ会場で体感ください。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Clip to Evernote
←この団体の一つ前の演奏会
ピティナ(全日本ピアノ指導者協会)の演奏会一覧
ピティナ(全日本ピアノ指導者協会)全演奏曲リスト
ピティナ(全日本ピアノ指導者協会)のホームページ
プロコフィエフのピアノ協奏曲第3番のCDを検索
ラフマニノフのピアノ協奏曲第3番のCDを検索
チャイコフスキーのピアノ協奏曲第1番のCDを検索


演奏会の補足説明、演奏会の感想などご自由にお書きください。
comments powered by Disqus