トリオ・ラディアンス ファーストコンサート


クリックで拡大します

これは既に終了した演奏会です。
日時: 2019年10月6日(日)
会場:
金沢21世紀美術館 シアター21

曲目:
ブッシュ:
 オーボエ・ファゴット・ピアノのための三重奏曲
シューマン
 アダージョとアレグロ
シュテフェンソン:
 2本のファゴットのためのコンチェルティーノ
  ファゴット(1st・ゲスト): 柳浦慎史
メンケン
 美女と野獣~ホール・ニュー・ワールド
シューマン=リスト
 献呈
マーレ:
 オーボエ・ファゴット・ピアノのための三重奏曲(日本初演) 日本初演


トリオ・ラディアンスは、石川県を拠点に置き活動するオーボエ・ファゴット・ピアノによる三重奏グループ。ダブルリード楽器の魅力を演奏を通し広く伝えることで、オーボエ・ファゴットの普及と認知向上を目指し活動する。今公演はその皮切りとなる初回公演であり、当該編成のために作られたオリジナル楽曲を中心に演奏する。ゲストにオーケストラ・アンサンブル金沢ファゴット奏者の柳浦慎史氏を迎える。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Clip to Evernote
トリオ・ラディアンスの演奏会一覧
トリオ・ラディアンス全演奏曲リスト
トリオ・ラディアンスのホームページ
シューマンのアダージョとアレグロのCDを検索
シューマンの献呈のCDを検索


演奏会の補足説明、演奏会の感想などご自由にお書きください。
comments powered by Disqus