スメタナ

ベドジフ・スメタナ(またはベドルジハ・- / ベトルジヒ・-、チェコ語:Bedřich Smetana、1824年3月2日 - 1884年5月12日)は、チェコの作曲家である。明確にチェコの個性の現れた音楽を書いた最初の作曲家であるといわれる。そのため、チェコ国民楽派の開祖とされる。
●スメタナの曲を演奏する演奏会
(今後のが4件、過去のが307件登録されています)

●登録されているスメタナの作品一覧(15件登録)
●スメタナのCDを検索
演奏される機会の多い曲ランキング
1. 交響詩「モルダウ(ヴルタヴァ)」:173回
2. オペラ「売られた花嫁」:36回
2. 交響詩「ボヘミアの森と草原より」:36回
3. 交響詩「ヴィシェフラド(高い城)」:31回
4. 連作交響詩「我が祖国」:29回
5. 交響詩「ブラニーク」:21回
スメタナ率の高い団体ランキング
(2回以上演奏会情報が登録されている団体のみ)
1. Seven☆Star Orchestra:25%のスメタナ率
2. プローサムフィルハーモニー管弦楽団:22.2%のスメタナ率
3. 北九州伯林的管弦楽団:14.2%のスメタナ率
4. 湘南ユースオーケストラ:12.5%のスメタナ率
ネット上のスメタナ関連情報(自動収集)
CD:スメタナ四重奏団 (2017-12-16 09:52:34)
(SW1090/輸入楽譜/ピアノ(ソロ)) (2017-12-16 09:19:32)
LPb610/PCM録音 スメタナ四重奏団 (2017-12-16 08:43:13)
「ひばり」ほか チェコスロヴァキアSUPRAPHON 2995 LP レコード (2017-12-15 17:26:11)
comments powered by Disqus