Ensemble Wits 第16回定期演奏会


クリックで拡大します

これは既に終了した演奏会です。
日時: 2017年10月7日(土)
会場:
杉並公会堂 大ホール

曲目:
金田真一:
 エオリアン・クインテット(金管五重奏)
ボロディン
 オペラ「イーゴリ公」より 序曲・だったん人の娘の踊り・だったん人の踊り
シベリウス
 交響曲第2番 ニ長調作品43

指揮:
   尾崎 洋

アンサンブル・ウィッツは決まりきった演奏会形式に固執しないプログラムを組めるアマチュアオーケストラです。ウィッツには「ユーモア、知力、理解力、才能」という意味があります。 小さくても輝きのあるアンサンブルから、荘厳な響きのするシンフォニーまで、幅広く手掛けることができる団体でありたいという願いを込めて名付けました。音楽を聴く人、演奏者、舞台にかかわるすべての人の心に素直に響き、感動を呼ぶような団体を目指しています。

今回のプログラムは北の大地、ロシアのボロディンと、フィンランドのシベリウスの音楽にウィッツが挑みます。イーゴリ公は特に歌い回しが特徴的で味わい深く、シベリウスは光と影、冷たい風と暖かい風を、音楽で見事に表現しています。会場の中に風と温度が感じられるように、アンサンブル・ウィッツの卓越した表現力で皆様をご案内します!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Clip to Evernote
Ensemble Witsの演奏会一覧
Ensemble Wits全演奏曲リスト
Ensemble Witsのホームページ
ボロディンの歌劇「イーゴリ公」のCDを検索
シベリウスの交響曲第2番のCDを検索


演奏会の補足説明、演奏会の感想などご自由にお書きください。
comments powered by Disqus