アンサンブル・フリー第26回演奏会


クリックで拡大します

これは既に終了した演奏会です。
日時: 2017年11月12日(日)
会場:
神戸文化ホール 大ホール

曲目:
辻田 絢菜
 Collectionism Ⅶ/”QUN” for orchestra [2017年改訂版] (委嘱作品/関西初演)*
  ピアノ/チェレスタ: 上水樽 力
J.ブラームス
 交響曲第3番ヘ長調
R.シュトラウス
 家庭交響曲

指揮:
   浅野 亮介

現代に生きる私たちは、たくさんの顔を持っています。家族の一員としての顔、学校や会社の一員としての顔、友達としての顔、恋人としての顔…
それに合わせて音楽もまた、式典などの公的なものから、コンサートのように大勢で楽しむもの、私的な感情を切々と歌ったものなど、多くのジャンルが生まれました。
今回の演奏会では、「プライベートな感情」に焦点を当て、現代音楽やクラシック音楽の中でも、一人一人の等身大の生活に寄り添うような作品を演奏いたします。
2016年に姉妹団体アンサンブル・フリーEASTで世界初演された辻田絢菜さん作曲の「QUN」は、「キュンとする胸の高鳴り」をテーマに作曲されました。
ヨハネス・ブラームス作曲の交響曲第3番は、ブラームスの4つの交響曲の中で最も短く、最も内向的な作品です。そしてリヒャルト・シュトラウス作曲の「家庭交響曲」は、そのタイトルが示す通り作曲家自身の家族をテーマにした壮大な作品です。私的な感情は、時には公に見せる感情よりも遥かに熱く、激しく迸るものです。
今回演奏会にお越しくださる方々にとって、お一人お一人の気持ちに寄り添うような演奏ができれば幸いです。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Clip to Evernote
←この団体の一つ前の演奏会
アンサンブル・フリーの演奏会一覧
アンサンブル・フリー全演奏曲リスト
アンサンブル・フリーのホームページ
辻田絢菜のQUN for Orchestra / Collectionism 7のCDを検索
ブラームスの交響曲第3番のCDを検索
リヒャルト・シュトラウスの家庭交響曲のCDを検索


演奏会の補足説明、演奏会の感想などご自由にお書きください。
comments powered by Disqus