九州シンフォニカー コンサート vol.2 佐世保公演


クリックで拡大します

日時: 2018年4月29日(日) 
開演: 14時 (開場: 13時15分)
   
会場:
アルカスSASEBO 大ホール

曲目:
スメタナ
 連作交響詩「我が祖国」より『ボヘミアの森と草原より』
ドヴォルザーク
 ヴァイオリン協奏曲 イ短調 op.53
  ヴァイオリン: 中村太地
ドヴォルザーク
 交響曲第9番 ホ短調 「新世界より」op.95

指揮:
   藤崎奈美

チケット: 自由席
      一般 2,500円
      学生 1,000円
チケット販売:
チケットのお求めは

までご連絡ください。
九州の若手プロ演奏家を中心に結成された「九州シンフォニカー」の第2弾演奏会です。今回は2017年の第24回ブラームス国際コンクール・ヴァイオリン部門で日本人初優勝した中村太地氏をソリストに迎え、ドヴォルザーク作曲ヴァイオリン協奏曲をお届けいたします。スメタナ、ドヴォルザークのオールチェコプログラムをどうぞお楽しみください!

お問い合わせ先:
<メール>
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Clip to Evernote
九州シンフォニカーの演奏会一覧
九州シンフォニカー全演奏曲リスト
九州シンフォニカーのホームページ
スメタナの交響詩「ボヘミアの森と草原より」のCDを検索
ドヴォルザークのヴァイオリン協奏曲のCDを検索
ドヴォルザークの交響曲第9番「新世界より」のCDを検索


演奏会の補足説明、演奏会の感想などご自由にお書きください。
comments powered by Disqus