マグノリアオーケストラ 第14回定期演奏会


クリックで拡大します

日時: 2017年10月7日(土) 
開演: 14時 (開場: 13時30分)
   
会場:
大田区民プラザ 大ホール

曲目:
ウェーバー
 オベロン序曲
ウェーバー
 クラリネット協奏曲第1番
  クラリネット: 木野佳音
メンデルスゾーン
 交響曲第5番 「宗教改革」

指揮:
   須藤裕也

チケット: 自由席 入場無料
今回のメイン演目はメンデルスゾーン作曲・交響曲第5番です。本作は《宗教改革》と副題が付けられている通り、16世紀ヨーロッパでキリスト教内の分裂から巻き起こった変革運動と動乱をテーマに作曲されたものです。その発端は、ドイツ人神学教授のルターが教会に対して抗議を行った1517年10月とされており、奇しくも本演奏会は500周年にあたります。メンデルスゾーンらしい旋律に散りばめられた宗教的音楽の響きが美しい一曲です。
プログラム前半では、ロマン派初期の作曲家ウェーバーによる2曲を演奏します。クラリネット協奏曲は、当団クラリネット奏者・木野がソロを務めます。
皆様のご来場をお待ちしております。

お問い合わせ先:
<メール>Mag.commun@gmail.com
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Clip to Evernote
←この団体の一つ前の演奏会
マグノリアオーケストラの演奏会一覧
マグノリアオーケストラ全演奏曲リスト
マグノリアオーケストラのホームページ
ウェーバーの歌劇「オベロン」序曲のCDを検索
ウェーバーのクラリネット協奏曲第1番のCDを検索
メンデルスゾーンの交響曲第5番「宗教改革」のCDを検索


演奏会の補足説明、演奏会の感想などご自由にお書きください。
comments powered by Disqus