フランツ・シュミット

フランツ・シュミット(Franz Schmidt, 1874年12月22日 - 1939年2月11日)は、オーストリアの作曲家。同時代の新しい音楽に対し、個性的であるものの後期ロマン派に止まる保守的な作風とみなされた。マーラーの流れをつぐ最後のロマン派作家として評価されている。

●フランツ・シュミットの曲を演奏する演奏会
(今後のが0件、過去のが9件登録されています)

●登録されているフランツ・シュミットの作品一覧(4件登録)
●フランツ・シュミットのCDを検索
演奏される機会の多い曲ランキング
1. 歌劇「ノートルダム」:6回
2. 交響曲第1番:2回
3. 歌劇「フレディグンディス」:1回
3. 交響曲第4番:1回
フランツ・シュミット率の高い団体ランキング
(2回以上演奏会情報が登録されている団体のみ)
1. フィルハーモニック・ソサィエティ・東京:5%のフランツ・シュミット率
2. お茶の水OBオーケストラ:0.9%のフランツ・シュミット率
3. オーケストラ・ディマンシュ:0.7%のフランツ・シュミット率
3. けいはんなフィルハーモニー管弦楽団:0.7%のフランツ・シュミット率
ネット上のフランツ・シュミット関連情報(自動収集)
登録はありません
comments powered by Disqus