グリエール

レインゴリト・グリエール(Рейнгольд Моріцович Глієр, Reinhold Gliere、1875年1月11日 - 1956年6月23日)はウクライナ生まれの、ロシア帝国末期からソ連建国期に活躍した作曲家である。グリエールはスクリャービンやラフマニノフと同世代であり、チャイコフスキーと国民楽派の両方から影響を受けている。初期作品の室内楽や2つの交響曲は、ドイツ後期ロマン派音楽、たとえばブラームスやワーグナーの影響が歴然としているが、それでもなお《交響曲第2番》では、強烈な民族的表現も明らかである。
●グリエールの曲を演奏する演奏会
(今後のが0件、過去のが34件登録されています)

●登録されているグリエールの作品一覧(13件登録)
●グリエールのCDを検索
演奏される機会の多い曲ランキング
1. バレエ音楽「青銅の騎士」:11回
2. ホルン協奏曲:7回
3. ハープとオーケストラのための協奏曲:3回
4. バレエ音楽「赤いけしの花」:2回
4. コロラトゥーラソプラノとオーケストラのための協奏曲:2回
5. 2台のチェロのための10の二重奏曲:1回
5. 十月革命20周年のための祝典序曲:1回
5. 8つの小品:1回
5. 弦楽四重奏曲第2番:1回
5. 間奏曲:1回
グリエール率の高い団体ランキング
(2回以上演奏会情報が登録されている団体のみ)
1. 東邦大学管弦楽団:11.1%のグリエール率
1. 八戸市民フィルハーモニー交響楽団:11.1%のグリエール率
2. 慶應義塾ワグネル・ソサィエティ・オーケストラ・ホルンパート:10%のグリエール率
3. やよいウインドオーケストラ:9%のグリエール率
ネット上のグリエール関連情報(自動収集)
CDナカリャコフ アルチュニアン ワインベルクトランペット協奏曲 グリエール - PayPayフリマ (2022-7-6 13:20:43)
双子の魔法使いリコとグリ「ショコラティー・エール」 (2022-5-27 02:00:00)
グリマの1980 兄弟一覧 (2022-5-24 10:05:00)
キタエンコがスクリャービンの《神聖な詩》を指揮 (2021-11-4 05:07:00)
レインゴリト・グリエール (2021-11-3 22:35:00)
グリエール: 交響曲 第3番 イリヤ・ムーロメツ (2021-3-26 09:52:00)
グリエールチーズ(細切り)・30g (2020-5-26 17:09:00)
エールグリュ断崖 (エールグリュだんがい) の意味 (2020-1-30 04:14:00)
「 著者名:グリエール, Reinhold Moritzevich 」の検索結果 (2019-9-27 11:42:00)
【輸入楽譜】グリエール, Reinhold Moritzevich: スケルツォ Op.32/2 (2017-10-12 11:50:00)
エールで始まる言葉 (2017-6-13 16:37:00)
グリエール:交響曲第1番 (2017-3-17 10:35:00)
comments powered by Disqus